チェンマイ旅行記(11)チェンマイ名物の名店巡り!「カオソーイ・サムージャイ」☆☆☆

Khao Soi Samer jai
ホテルへのチェックインも済んで、早速ランチを食べに行きました!
まずは「カオソーイ・サムージャイ (Khao Soi Samer jai)」へ♪
kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ! ←コレ!

チェンマイに何か美味しいものはないかな~と調べてみたところ、
タイ北部で食べられている「カントーク料理」とこの「カオソーイ」が有名なようですね。

「カントーク料理」は丸いちゃぶ台にたくさんのおかずを乗せた料理で、どうやら昔は手で食べていたそう。
何となくネパールやインドの料理に似ていそう。
一方「カオソーイ」は、ココナッツミルクを加えたカレースープの麺料理。カレーラーメンと説明されることも多いみたい。

Wikipedia カオソーイ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%A4

ラーメン大好きなkanayは俄然興味を引かれまして、到着早々に向かったのでした。

でも、美味しい店情報を探していると、意外と郊外にあるんだなぁ~。
今回訪問した「カオソーイ・サムージャイ」もそうなんですが、
市内中心部から歩いて行くのはどうやら無理そうです;;



チェンマイ

坂はありませんので、お勧めの交通手段はレンタル自転車かレンタルバイク。
でもチェンマイに着き立てだったkanayはよく分からないままピン川まで行き、ヒマそうにしていたトゥクトゥクの運転手と交渉しました。
(交通手段については前回の記事を参照して下さいね-)

運が良かったのが、この運転手さんがカタコトの英語が分かってくれたこと。
(話せない運転手にも後でたくさん会いました……)

「カオソーイ・サムージャイ」があるエリアには、
他にもカオソーイが美味しいと評判のお店が数軒あります。
運転手さんが「サムージャイが一番うまいよ~」と教えてくれたので、最初は素直にこのお店を訪問することにしました。

Khao Soi Samer jai

到着は平日の午後2時過ぎくらいだったと思います。
二十人ほどお客さんはいたと思いますが、席数はかなりあるお店なのでガラガラ。並ばずに済みました。

Khao Soi Samer jai

クチコミにはセルフサービスとか食券制とか書かれていましたが、kanay含めその日同じ時間にやってきたお客は
全部普通にオーダーを取ってくれて、帰りに会計というスタイルで食べられましたよ。
お客が少ないとスタイルが変わるのかな?英語は通じませんでした。

Khao Soi Samer jai

さてさて、会いたかった初カオソーイ♪
おお、トッピング用のお皿が器用な乗せられ方をしているなぁ・・・・・・
カオソーイのトッピングは「マナオ」というライムみたいな果実に発酵した葉野菜の漬け物、タマネギがどこのお店でも出てきます。
途中で味に変化を持たせたくなったらかけたり絞ったりしてみましょう!

Khao Soi Samer jai

メインの麺はこんな感じ。
スープの上に飛び出しているのはカリカリに揚げられた麺です♪

中に入れるお肉は、チキン、ポーク、ビーフから選べました。kanayはチキンを選択しました。

コーラと一緒に頼んで55バーツ。多分単品だと15バーツ。
コーラにはコップに氷がいっぱい;; 気になる人はどけてもらいましょう。

スープは確かに辛いですが、ココナツが利いてまろやか。
カレーの中辛が食べられる人であれば全然大丈夫な辛さです。
とろりとした食感でしっかり麺に絡んできます♪ おいしーい!!
揚げ麺と茹で麺の食感の違いがお見事!

Khao Soi Samer jai

量は少なめなので、女性でもたくさん食べる人は物足りないかも?
このお店はカオソーイ以外にもメニューが豊富なので、物足りない場合はサイドメニューも頼むと良いでしょう。

たしかにここは、チェンマイに来たらぜひ訪ねてもらいたいお店です♪

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村