チェンマイ旅行記(13)ラムドゥアン近くの素敵カフェ「NAT WAT Home Cafe」へ☆☆☆

Natwat Home Cafe
名店「カオソーイ・ラムドゥアン」から市内中心部に向かってCharoen Rat roadを歩いていくと
途中にあるとってもお洒落なカフェが「NAT WAT Home Cafe」です♪
kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ! ←コレ!

ビン川沿いのCharoen Rat roadは、市街中心部からは離れているし、特に観光スポットもないので
名店でカオソーイを食べたらとんぼ返りしてしまう人も多いのではないでしょうか?

チェンマイ旅行記(12)チェンマイ名物の名店巡り!「カオソーイ・ラムドゥアン」
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

チェンマイ旅行記(11)チェンマイ名物の名店巡り!「カオソーイ・サムージャイ」
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-372.html

しかしこれらのお店があるCharoen Rat road は、歩いてみるとすっごくお洒落なショップやレストランがぽつぽつあって
個人的にはチェンマイ観光の穴場なのでは?と思ったくらいでした。

Natwat Home Cafe

これも個人的な印象ですが、古い民家、それも何となく日本家屋に似たような建物があって
それでいて観光客もいないので京都の静かな裏通り、といった雰囲気。

Natwat Home Cafe

kanayは行きのトゥクトゥクから見えた、とてもお洒落な建物に興味を惹かれて
「カオソーイ・ラムドゥアン」によった後、このカフェに立ち寄ってみたのでした♪



「カオソーイ・ラムドゥアン」からは歩いて10~15分ほどだったと思います。
注意して欲しいのが営業時間。
朝食を提供しているので(これも評判が良いみたいです!)営業開始は7:30からと早いのですが、
その代わり終業も16:30とこれも早めです;;

のんびりランチしていると閉まってしまうので気をつけましょう。

Natwat Home Cafe

ウッディテイストのとってもお洒落な建物なので、「カオソーイ・ラムドゥアン」みたいに見逃すことはまず無いでしょうw
独立系でのんびり?やっていそうな雰囲気が、今年前半に巡りまくったホーチミンのお洒落カフェたちに似ているなぁ~!と何だか懐かしくなりました♪

Natwat Home Cafe

ガラス張りの素敵なデザイン。
観光客が多い旧市街にもお洒落なカフェはちらほら見かけましたが、kanayが訪れた中ではここが頭一つ抜けていましたね~。
窓際にはコーヒーの専門誌がずらり。
とにかく落ち着けます♪

Natwat Home Cafe

このカフェが取り上げられていたんでしょうか?
先に言ってしまうとここのコーヒーはとっても美味しくて、お会計をしてくれたスタッフに
「ここのスタッフは本格的にコーヒーを勉強したんですか?」と聞いたところ、
自分は違うけど、バックヤードでコーヒーを入れているスタッフはそうですとの回答でした。

Natwat Home Cafe

エスプレッソ、モカ、カフェラテなど主なコーヒーメニューは一通りありました(アメリカンはなし)。
kanayはカフェラテを注文したのですが、泡が驚くほどもっちり♪
写真からは分かりづらいですが量もかなり多くて、居心地良く1時間ほどいたにも関わらずkanayは残しちゃいました;;

Natwat Home Cafe

店員さんの対応もすごく良くて、いつもスマイル。
さりげないタイミングで注文を聞きに来てくれたり、カップを下げに来てくれたり、まるで日本の評判の良いカフェみたいだ!
とサービスにも内心感動しましたよ。
機会があったらぜひ立ち寄ってみて欲しいカフェです。

kanayが訪れたのが午後遅めだったせいもあり、メニューはコーヒーなどドリンクと、
お茶請けのクッキーやケーキだけだったのですが、Facebookを見てみるとごはんメニューもなかなか美味しそうですね。

Natwat Home Cafe Facebook
https://www.facebook.com/Natwat-Home-Cafe-325606954147642/


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村