チェンマイ旅行記(15)気をつけて!「イーペン・ランナー・インターナショナル」ツアーでひどい目に遭った話

お勧めしない旅行代理店
「イーペン・ランナー・インターナショナル」は素敵なお祭りですが、
参加するにはどこかの旅行代理店経由でチケットを購入しなければならないシステムです。
でも少なくとも7月までは代理店は選べる状態ですから、焦って変なところに頼まなくて大丈夫ですよ!
こんなことを書いてしまうのは、白状します、kanay自身がやられちゃったからですw
来年以降、「イーペン・ランナー・インターナショナル」関連の手配を考えている方へ。

「CMランナーツアー」、ここはやめておいた方が良いです。
同じ思いをする人を減らしたいと思ってるので敢えてリンクは貼りません・・・・・・。
(でも、お祭りの名前で検索するとわりと上位に上がって来ます・・・・・・)

お勧めしない旅行代理店
これがないと「イーペン・ランナー・インターナショナル」に参加できない。人質なんですねぇ。

長々と語るより、事実を見て判断いただいた方が良いかと。
出発一週間前に受け取った日程表と、当日何の説明もなく実際に連れて行かれた日程です。


・一週間前に配布された日程表

チェンマイのメジャー寺院と工芸品市場を回るツアーになってました。
お勧めしない旅行代理店
※クリックで拡大できます

<チェックポイント>
・入金後はいかなる理由でも返金不可でした。でも、他の代理店ではそんなことはありませんよ!
・当日の夕食が22:00以降のお渡しとか書いてありますが、会場へ到着直後に全然受け取れます。
それに夕方であれば、無料のスナック屋台も出ておりビュッフェ形式で食べられます。
他のツアーで来た人に聞かなければ飢え死にしそうになるところでしたw
帰りのあの大混雑と暗闇の中でどうやって渡すんだろう・・・・・・今となっては不思議です。



・当日の日程

説明無くどんどん走って郊外へ。
時刻はそれぞれの施設の入り口で撮った写真(面白くもなんともないので載せません)のタイムスタンプから。

8:50 タイシルク博物館(とそれよりデカいショップが合体した施設)入り口へ到着
   立派な建物ですが博物館エリアは2分で回れます・・・・・・実質お土産屋です。

10:15 今度は巨大な宝石ショップの入り口へ到着
    移動時間は15分ほどだったので、上記の博物館に1時間以上居させられたことが分かります。
    最初にムービーを見せられますが、ひたすら宝石のCGを見せられるだけで特に理解は深まらず・・・・・・
    ちなみにいたのは中国人ツアー客が8割以上。

11:05 とどめに皮革製品のショップへ到着
    タイムスタンプを見るに、誰も何も買わなかった宝石ショップにも1時間近く滞在させられてたんですね。
    ここはどこ?ここまで来るとツアーの参加者も、トイレ休憩所扱いでさっさとバスに戻ってひたすら出発待ち。

12:10 ランチ

13:40 市内セラドン焼き販売店見学(ニマンヘミン・カサマ)
    ここでやっと、当初の日程に入っている場所が;;でも、見学でなくただのお店でしたw

14:10 ワット・プラシン、ワット・チェディルアン参拝
    当初の日程に入っている場所ですが、どちらもそれなりに参拝には時間がかかる場所なのに、
    午前中とは打って変わって、外を早足で回るのがせいぜいの参拝時間・・・・・・。
    kanayは翌日も滞在していたので、改めて自分でしっかり参拝してきました。

以上です。
この後、「イーペン・ランナー・インターナショナル」会場に連れていかれました。
(えっ、バーンタワイは?)

多分ほとんどの人にとって、このお祭りへの参加は一度きりでしょう。
だから思いもしない場所(はっきり言うとバックマージン目当てのお土産屋巡り)に付き合わされても、
ラストのお祭りが素晴らしければそれでいいと考える人も多いと思います。

kanayも同じ気持ちではあるのですが、このツアーはブログで書きたくありませんでした。
全く楽しくなかったので。
ただ、全カットすると記事の流れが不自然になってしまうので、上記の事実だけ掲載して
さっさと素晴らしいお祭りのレポに行きたいと思います;;

このお祭りへのツアーを催行している旅行代理店は他にもたくさんありますので、
参考にして下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村