チェンマイ旅行記(16)会場到着!イーペン・ランナー・インターナショナルを楽しむコツなど

イーペン・ランナー・インターナショナル
会場であるメイジョー大学の敷地へ、ついに到着!
駐車場はとっても広いのと、ツアー客を降ろしたバスは移動して駐車することが多いので
自分でバスを探せるよう、外見くらいは覚えておくことをお勧めします。


イーペン・ランナー・インターナショナル
会場には17時前後に到着しました。
会場からは徒歩10分ほど離れた場所に大型バスの駐車場があります。
とっても広く、埃もすごい土の駐車場でした。

イベントの終了は22時以降になるので、その頃にはここは真っ暗。
明かりはありません。
イベント終了後はツアー参加者で固まって移動するのですが、絶対にはぐれないよう前の人についていきましょう!
万が一はぐれてしまったら人混みと暗闇の中、自分でバスを探さなくてはいけなくなるので、
バスを離れる前に、その外見(ペイントなど)は覚えておくと良いと思います。

また当日は念のため、懐中電灯を持って来れたら良かったなーとも思ったのを覚えています。

イーペン・ランナー・インターナショナル
会場はフェンスで囲まれており、チケットを持っていない人は中には入れなくなっていました。
フェンス前はチケットのない人たちが大量にうろうろ・・・・・・。

注意書きを見てもらうと分かりますが、参加者は日本人、中国人、その他英語圏の方々で大半を占めるイベントだそうです。
会場のアナウンスも日本語、中国語、英語でした。
観光客向けのイベントだから仕方ないですね・・・・・・。

イーペン・ランナー・インターナショナル
会場エリアの一角で、お土産とお弁当を配っていました。
お土産と言っても「イーペン・ランナー・インターナショナル」のロゴが入ったトートバッグとお菓子だけでしたがw
お弁当はパッタイとミネラルウォーターでした♪これはおいしかった!

イーペン・ランナー・インターナショナル
お弁当は女性にもちょっと物足りない量ですがご安心を♪
配布場所には、ボランティアの学生たちがやっているたくさんの屋台があり、
参加者でとっても賑わっていました!
アイスクリームやタイの伝統的なお菓子が無料で振る舞われていましたからね~。
kanayは避けましたがすごーく長い列になっていた食べ物も。何だったんでしょう?
これは大盤振る舞いです!

イーペン・ランナー・インターナショナル

イーペン・ランナー・インターナショナル
今夜上げられるコムローイの見本も展示されていました。みんな夢中で記念撮影♪
明るいうちにじっくり見られるのでこれを見ておくのもおすすめですよ♪

イーペン・ランナー・インターナショナル
ちなみに会場で照明弾?花火?のような明るい光がゆっくり上がっていくのを何度かみましたが
これは花火ではなく、上げるのに失敗して燃えてしまっているコムローイだということが後で分かりましたw
ちゃんと上げるにはコツがいるのです・・・・・・。これは後で書きますね。

イーペン・ランナー・インターナショナル
早いうちにトイレにいっておくのもお勧めします。
会場脇にこのような大きなサインがあるので、すぐ分かります。
ティッシュペーパーは持参しましょう。トイレ内にはバケツに張った水とひしゃく(w)しかありません。
この水を使って流すのですが、なくなっちゃったらどうするんだろう?って心配になりました。

それに時間が経つごとに、特に女性用は長い列ができていくようです。
kanayは19時前に行きましたが、その時点で15分ほど待ちましたし、会場に戻る時には列は2倍以上長くなっていました。

イーペン・ランナー・インターナショナル
19時を過ぎた頃から、いよいよ儀式が始まりました!


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村