カンボジア(アンコールワット)

アンコール・ワット旅行記(8)アキ・ラー氏の地雷博物館

0

町からバンテアイスレイクバールスピアンへ向かう途中に、地雷博物館があります。
その日は車で移動していたのでkanayにはわからなかったんですが、
町からはやはり距離があり、後日TUKTUKで行きましたが、片道1時間かかってしまいました・・・。

もちろんそこに行くだけで、特別料金12$も取られましたし・・・


バンテアイスレイ方面に行かれる方で立ち寄りたいなと思ってる方は
頑張って当日中の日程に組み込んでしまってくださいねしょぼん



kanayの海外たび・旅・タビ-アキ・ラー氏   kanayの海外たび・旅・タビ-地雷博物館の展示

kanayは、↓の本を読んでここへ行こうと思いました。

内戦に巻き込まれて亡くなってしまった、日本人カメラマンの手記です。
この内戦で、カンボジアには無数の地雷が埋められ、まだまだ残っています・・・

今はいろんな国や団体が館長の地雷撤去活動を支援していて、
博物館も立派な建物になっています。


入場料は2$でした。

現在のカンボジアを知るにはとてもためになるので
(地雷というもの自体もあまりよく知らなかったkanayにとっては尚更)、
遺跡もいいですが、時間があればぜひ行ってみて欲しいと思います。


あと、モニターで流れてる地雷撤去のドキュメンタリーのDVDが欲しくて、
ショップの人に聞いてみたのですが、日本で再生できるのはこれ!と言われて
買って帰ってみたら…


日本のクイズ番組の録画でしたドクロ
確かに地雷についてがテーマだったんですが・・・


ま、収益は全て地雷撤去などの活動に使われるということなので
6$もしたのだけど、良しとしましょうにひひ



kanayの海外たび・旅・タビ-地雷せっけん

↑ショップで売られていた、地雷型のせっけん。
すごいセンスだな~・・・と絶句しちゃいましたダウン




にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply