モルディブ旅行記(2)憧れのリゾート、ツアーのほうが安いって本当?

モルディブ
写真はとっても綺麗なのだけど・・・・・・。
リゾートは無数にある上、それぞれへの交通費もアクセススケジュールも違ってくるという個人旅行者泣かせの(?)モルディブ。
調べる時間が無いなら、旅行代理店に希望を伝えて丸投げするのも賢い方法の一つかも。
が、クチコミを見ていると、「モルディブはツアーの方が安い」というのがありました。

モルディブ
なんでもリゾート側としては、ケアが大変な水上飛行機やボート手配のやりとりを旅行会社にお任せできるので、
割引率も上がるのだとか。
ほんとかな?気になったので調べてみました。

結果から言うと、日本人に人気のリゾート(=ツアーがよく出ているリゾート)であればその通りで、一考の価値はありそうです。

モルディブ
例えばフルレ島沖でボートアクセス、宿泊費もモルディブの中ではリーズナブルな「トラギリアイランドリゾート」についてだと・・・・・・。

出発日は3ヶ月先の2016年4月で6日間と設定してツアーを検索してみたところ、

1)シンガポール航空利用、成田発、ハーフボード4泊、ビーチバンガロー (204,800円燃油込)
2)シンガポール航空利用、羽田発、フルボード3泊、水上バンガロー (235,600円燃油込)

が見つかりました。
これを個人手配で再現した場合(個人調べ)、

1)シンガポール航空往復100.750円、ハーフボード4泊(60,443円×4) (342,522円燃油込)
2)シンガポール航空往復100.750円、フルボード3泊(75,745円×3) (327,985円燃油込)

これにはボート代は含まれていませんが、この時点でツアーの圧勝ですね。

モルディブ
水上飛行機での移動が空港から必要、そこそこのお値段ですが日本人にも人気の「コンスタンス・ハラヴェリ」で計算してみても。

やはり10万円以上、ツアーの方が安くなっていました!
ツアーをざっと眺めてみて、気に入ったリゾートが見つかったなら、問いあわせるのが良さそうですね♪









◆そこで個人手配にする意味は?

でも、kanay自身が今回選んだのはやっぱり個人手配、個人旅行でした。
理由は、

・ツアーで扱われているリゾートはごく一部。行きたいリゾートが見つからなかった
・途中でどうしてもストップオーバーしたい都市があり、同様のツアーを探すのが面倒だった
・フライトの微妙な調整(リゾートを朝発でなく、夕発にしたかったなど)がしたかった


でしょうか。
調べ上げるのに時間はかかりますが、やっぱり自分にとって痒いところに手が届くプランを自由に組めるのが、
個人旅行の醍醐味でしょう♪

にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村