モルディブ旅行記(4)忙しい社会人には危険がいっぱい!水上飛行機でのアクセス

水上飛行機
「モルディブと言えば水上飛行機でのアクセス!優雅♪」と暢気に考えていたkanay。
でも自分で旅行スケジュールを立てるとなると、なかなか厄介な交通手段でもあるなぁという印象が強くなりました;;
あと・・・・・・中はそんな豪華でもないし、うるさいし、暑かったですw
上空からモルディブの島々を見られる!というのは確かに水上飛行機のメリットですよね。
これに憧れて、水上飛行機でアクセスするリゾートを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

以下の記事でも触れましたが、水上飛行機での送迎は宿泊費とは別に請求されます。

モルディブ旅行記(1)憧れのリゾート、でも旅行の計画は大変!航空券編
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-380.html


◆時間がかかる

飛行機なのでボートみたいに気軽に出発はできません。
一日に出る本数は限られていますし、チェックインや荷物を計ったりしているうちにどうしても(ボートと比べると)時間のロスが発生します。
前泊が必要になるのも水上飛行機ならではですね・・・・・・

モルディブのリゾートへの足となる水上飛行機は
「モルディビアン・エアタクシー」「トランス・モルディビアン・エアウェイズ」の2社が運航しているようです。
どちらも同じような時間に近隣のリゾートへ向かう観光客を集めて一気に運ぶため(混載)、
ここでも運が悪ければ数時間の待ち時間が発生します。

水上飛行機
リゾートによっては専用の待機ラウンジを設けているところもあるようなので、
そういったところを選んでおけば、多少は快適になるでしょう。
クチコミでは2時間、空港で待たされたという話も見かけました。
(kanayたちの場合は30分ほどで出発したので、ラウンジでドリンクをもらったり、
チェックイン用の書類を書いたりしているうちに出発になりましたよ。)

飛び立ったとしても数カ所のリゾートに立ち寄るため、滞在リゾートによっては直行とはいきません。


◆スケジュールは決まってない

水上飛行機
ちなみにkanayたちの場合、当日ラウンジに行くまで行きの出発時間は知らされず、
「(モルディブ到着の)当日中にリゾートにお送りします」という言い方をされていました。
帰りもモルディブ発のフライト詳細を聞かれて、リゾート側でそれに間に合うよう手配するという形でした。

水上飛行機
理由は天候、一緒に乗り込む他の客の都合(国際空港へのフライトの遅れやリゾート延泊など)によるようです。
20人ほどしか乗れない小さい飛行機なので、ちょっと空が荒れたり、(着水する)海が荒れたりするとすぐにその煽りを食らってしまうのでしょうね。

のんびりしに来たのだから、行きはのんびり待つ、でいいと思うのですが(待つしかないのだし)、
そうなると怖いのは帰りです。

もし出立の日の空が大荒れだったら?
最悪の場合、その日のフライトがキャンセルになり、マーレからのフライトに乗ることができなくなってしまうでしょう。
その場合、そのためにかかった費用(延泊料金やトランジットのためのマーレでのホテル料金)は基本的に自腹になります・・・・・・。
(一泊数十万クラスのリゾートなら部屋くらいは提供してくれるかも?)

天気はどうしようもない部分もあると思いますが、考えられる対策(kanayがやった対策)としては、

・雨季より乾季(1~3月)に訪問する
・帰国便の経由地で1泊以上のストップオーバーをかけておき、1日くらいの遅れが出ても帰国日に影響が出ないようにする
・帰国後も1日置いて出社するスケジュールを組んでおく


でしょうか。

でも、忙しくて休暇がタイトになりがちな人は、ずばりスピードボートで行けるリゾートのほうが安くてスケジュールも安定しますよ。
kanayはどうしてもボートでいけるところで希望を満たすところがなかったため、
どちらかというとやむなく水上飛行機になったクチです;;


◆高い

maldive
ホテルまでの送迎料金が別途というのは他の国でも同じですが、やはり飛行機となるとその金額は馬鹿になりません。
季節によって多少変動はありますが、大人一名で往復300-400ドルほど取られるようです。
「おおっ、このリゾートは宿泊費が結構安いな~♪」
ってワクワクで調べてみると、すんごく遠くて飛行機代が大変なことになっているから(多分バランスを取っているんでしょう;;)だったりすることもよくありました。

「じゃあ私は安いバスで行くから♪」なんて選択肢はあるわけないので、
初日&最終日の宿泊費に含めて料金表示して欲しいですね;;
まるで航空料金にくっついてくるサーチャージみたい。

料金はマーレからの距離にだいたい比例しているようです。(搭乗時間はだいたい15分~1時間弱のようです)
つまり国際空港から遠ければ遠いほど、高くなります。

にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村