モルディブ旅行記(8)マーレに到着!水上飛行機への乗り換え

マーレ空港
アブダビから乗り換えて約4時間、ようやくモルディブの国際空港があるマーレに到着です!
ここからボートや水上飛行機に乗り換えて、目的のリゾートへ向かいます♪
マーレ空港
アブダビからマーレへの便は午前中。
窓越しの風景は、初めて見る砂漠から美しい海へ。どんどんテンションが上がってきました!

マーレ空港(イブラヒム・ナシル国際空港)は、有名リゾート地の玄関先としてはシンプルな造りの空港でした。

マーレ空港
そこにどんどん乗客が降り立ってきます。
他の国の空港ならいざ知らず、この空港にやってくる人はほぼ全てがバカンスを楽しむためにやってきた人たち!
お仕事でやってきただるそうーな顔をした人(時々kanayも加わっているかも;;)を見かけることもなく、
何となくこちらもウキウキしてきました。

マーレ空港

そう言えば、モルディブにいる間を通して、もめ事やいらいらした様子の人を見かけることはありませんでした。
せっかくの休暇を楽しもう~。
世界中から集まったお客さんたちが、そんな意識を共有していたように思います。
こんな空気も、リゾートに特化したモルディブならではの魅力なのかも知れないですね♪

入国審査を終えて荷物を受け取ったら、出口へ。
そこが空港内で一番賑わっていた場所かも知れません。
さまざまなリゾートからのお迎えがぎっしりと、出てくる人たちを待ち構えていました!

マーレ空港

出口には、番号を振られたリゾートや旅行代理店のブースが数十個もひしめいています。
kanayたちはそのブースまで来るよう言われていたので、そちらへ。
名前をチェックされた後、水上飛行機のチェックインをするよう言われました。

マーレ空港

おそらくどこのリゾートに行くにしても、出口でピックアップしてくれるスタッフやブースのスタッフに案内されると思いますが、
水上飛行機会社のチェックインブースは出口を出て右斜め前あたりにあります。

マーレ空港

そこで名前と行き先(リゾート名)を告げて、スーツケースを預け、ボーディングパスを受け取ります。
ちょっと感心したのが、手荷物として持っていたいくつかのバッグやパソコンケースがあったのですが、
こちらは計量されることなく、勝手に重量がボーディングパスにかき込まれていましたw

多分サボってるのではなく経験上分かるのだと思います・・・・・・

マーレ空港

チェックインブースの脇にバスが止まっており、チェックインが済むとそれに乗り込んで、水上飛行機の発着エリアへ向かいます。
15分ほど走って到着し、それぞれのリゾートが用意したラウンジで離陸を待ちましょう。


にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村