モルディブ旅行記(17)マンタ&ウミガメに会いにシュノーケルツアーへ!(中)

マンタツアー
滞在したリゾートのシュノーケリングツアーに参加しました!
でっかいマンタに遭遇!
出発時間はかなり正確なので、遅れないようにしましょう。
滞在したVilamendhoo Island Resort & Spaのシュノーケルアクティビティについては
前回の記事で紹介していますので、参考にして下さい。

モルディブ旅行記(16)マンタ&ウミガメに会いにシュノーケルツアーへ!(前)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-395.html


kanayたちが参加したマンタ&ウミガメのツアー「Manta&Turtle」
9:00~13:00 にかけて行われるツアーでした。

モルディブ

・当日は15分前にロビー集合
・ライフジャケットは無料でレンタル


ダイブセンター
・シュノーケルセットは各自で用意(ダイブセンターで有料レンタル可)
・バスタオルは各自で用意(部屋にあるものなど)
・船内にドリンク有り
(オールインクルーシブプラン利用者はソフトドリンク全般無料、そうでない人は水のみ無料)
・マンタポイント、ウミガメポイントを2~3箇所まわる


などが注意点でした。
(持っていく装備についてはこちらから聞きました)

あ。自信が無い人は酔い止めしっかり飲んで下さいね~。

ゲストの満足度を重視するモルディブらしさを感じたのが、出発時間。
5分ほど待って、来なかったゲストがいたのですがそのまま出発~。
だらだら待ったりはしませんでした;;

長期滞在するゲストも多いので、そういう人たちはその日行かなくてもどうってことないですしね。

モルディブ
「Vilamendhoo Island Resort & Spa」にあるシュノーケル用の船は二隻あり、
すごく似ているので、事前に船体にある名前を覚えておくように言われました。

あとで分かったのですが、シュノーケルポイントにはたくさんのボートが集まるため
船の名前を覚えておかないと、自分が乗ってきたボートに帰れなくなる可能性があるのです;;

モルディブ
この日はまずマンタポイントへ。
このリゾートからはマンタポイントのほうが遠いので、まずそちらへ行ってから
戻りつつ、ウミガメポイントで潜るようです。

1時間ほどボートで走った頃でしょうか。
いくつかボートが見えてきたなぁ~、と思ったら、スタッフのお兄さんがいきなり海中へ。
そのまま「Come! Come!」とスゴイ勢いでkanayたちを呼び始めました。

10名ほどいたゲストはどんどん海へ!
kanayは今回、初めて水中撮影OKのデジカメを買って、持って行っていたのですが、

焦ってすっかり船に置き忘れ……

慌てて飛び込んだら、真下にすごく大きな黒い影が!
これがマンタだったのです……!

あんなに水面近くにあがってくるものだったのですね~!
「写真、写真!」と思って右手が空いていることにそのとき気がつき……

もう後の祭りです~。
ただただ、目に焼き付けるしかありませんでした。
でも、すごく立派なマンタでした!

「こんなに簡単に見られるのだから、次に撮ればいいや」
と、あきれ顔のねこ氏に(この時は)本気で言っていたのですが。
あれほど大きいマンタに近くで出会うことはもうありませんでした;;

マンタツアー
これは二番目に会ったマンタです。
(おわかりいただけただろうか??)

だいぶ下を泳いでいましたし、人間を嫌がっていたのか、泳ぐスピードもかなり速くて
あっという間に見えなくなってしまいました~。

この遠さでも、近くにいた別ツアーの人たちは大騒ぎ!で写真を撮っていたので
やっぱり最初の遭遇は相当にラッキーだったんですねぇ;;

タイミングによっては全く見られないツアーもあるそうです。
自然が相手ですから、もちろんそのときは「残念」で終わりです。

それを思えば、写真は撮れませんでしたが大満足♪
船の上で、みんなも大喜びでしたね。
次はウミガメを見に向かいます♪(続く)


にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村