モルディブ旅行記(18)マンタ&ウミガメに会いにシュノーケルツアーへ!(後)

モルディブ
滞在したリゾートのシュノーケリングツアーに参加しました!
幸いにもマンタに出会えた後、ウミガメスポットへ向かいます♪
滞在したVilamendhoo Island Resort & Spaのシュノーケルアクティビティについては
こちらの記事で紹介していますので、参考にして下さい。

モルディブ旅行記(16)マンタ&ウミガメに会いにシュノーケルツアーへ!(前)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

ウミガメスポットには2箇所訪問。
(マンタも2スポットまわりました)

モルディブ
マンタには簡単に会えたものの、ウミガメスポットの序盤は残念ながらウミガメに出会えず;;
でも、死にものぐるいで(マンタを追いかけて)泳がなければならなかったマンタスポットに比べて
のんびり泳ぐことができて、
モルディブの海の美しさを満喫しました!

モルディブ
ライフジャケット無しでスイスイ泳ぐスタッフのお兄さん。
kanayたちはハウスリーフ外では怖くてライフジャケット無しは無理だなあ……。

ボートで沖へ出るシュノーケルツアーの魅力の一つが、群れで泳ぐ魚たちの壮大な眺め♪

モルディブ
「クマザサハナムロ」?の群れ。
海の色と合わせてとってもキレイ!

モルディブ
渦を巻いている!

モルディブ
「アミメブダイ」
(後で魚図鑑を見まくって調べています……)

その周りには……
モルディブ

ウミガメに会えたのは二番目に潜ったポイント。
いました!

モルディブ
スタッフのお兄さんが見つけてくれました♪

モルディブ
ちょっとウミガメ君に申し訳なかったのが、興奮したゲストで真上を囲んでしまったこと。
後から調べると、ウミガメも呼吸しなければいけないので、真上を囲んでしまわないように、という注意書きを見かけました。
ごめんね。

そのせいか、急にウミガメがkanayの方に向かって泳いできました!
トップ画像はそのときの1枚です♪

kanayは「触ってはいけない」というルールだけ思い出してしまって軽くパニックに;;
水中だとなかなか位置を変えられません;;

モルディブ
個人的にお気に入りの1枚。

この後、ウミガメにはハウスリーフでも出会いました。
マンタよりは見やすいみたいですが、やはり実際に目にすると感動します♪

4時間ほどのツアーでしたがあっという間に過ぎました。
すごくよい思い出になりました!


にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村