モルディブ旅行記(19)自分で持っていくと気楽なシュノーケル用具

シュノーケル用具
だいたい、旅に持っていく道具なら買わなくてももう揃ってしまっているのですが、
モルディブでは「いっぱい写真が撮りたい!」「好きなときにシュノーケルしたい」ので
久しぶりに買い物しました~♪
◆安い!

ダイブセンター
フィン、ゴーグル、シュノーケルの3点セットは、モルディブのほぼ全てのリゾートでレンタルが可能だと思います。
オールインクルーシブプランなら、レンタル料が無料になっている嬉しい場合もあります♪

しかしkanayたちが滞在した「Vilamendhoo Island Resort & Spaでは、
オールインクルーシブプラン利用者でも、レンタル料は8ドル/日必要でした;;

Vilamendhoo Island Resort & Spa
一週間滞在すると、56ドル。

何の気なしにシュノーケル用具の値段をチェックしてみたら、意外に手頃で数千円ほど。
レンタル料より全然安いですね~!

ただ、ねこ氏にも購入を勧めてみたのですが、
「自分のスーツケースには入らないなぁ…」と言われてしまいました。

一方kanayが現在使っているスーツケースは70リットルほどのもので、
一般的に言うと小さめなようですが、いつも空き箱を入れて旅しています。
以前のバックパッカー時代に培った?梱包テクのせいか、
少なくとも行きはいつも3分の1以上は空いたままなのです……

だからスペースには問題ないし、
今買っておけばこの先訪れるいろいろなリゾートでも使えるってことでkanayは購入を決意しました♪




◆デザインや性能やサイズが選べるのが嬉しい♪でもどこで泳ぐかを考えて

カラーもいろいろ選べて、特に女性には嬉しいと思います!
またゴーグルやシュノーケルの加える部分のサイズなど、
確かに現地のは大きすぎたり壊れていたりして困ったことがありましたが、
これも購入で解決しますね-。

全然知らなかったのですが、素材もいろいろあって、シリコン製が一番丈夫で匂いも無く良いようです!

さらに、最近は技術が進んでいて、水中で思わず呼吸してしまっても
まったく水が入らないシュノーケルも人気のようです。すごいですね~。

シュノーケル用具
これは便利なのですが、これまで世界のリゾート地でレンタルしたもので
こんな機能がついているものに当たったことがありません;;
こういうシンプルな用具に慣れているkanayは、ちょっと怖いなぁと思ってしまいました。

水が入ってくれば「あ、シュノーケルが水没したんだな」と思ってすぐ水抜き&息止めできるんですが、
これを使うと、訳も分からず、ただただ息ができない状態ってことになるので……。

こればかりは好みや慣れの問題だと思いますので、好きな方を選ぶと良いでしょう!

モルディブ
あと、ハウスリーフでまったり泳ぐぶんには、
スーツケースに入るサイズの可愛いフィン(長さ30-40ほど)でいいのですが
シュノーケルツアーで外洋に出てマンタを追っかけるとなると、全然追いつけませんでした;;
スピードが出ません~!

シュノーケルツアーに行く時は、ビーチで歩行できないほど長いフィンが絶対にお勧めです。


にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村