アンコール・ワット旅行記 ホテル Pavillion d' Orient

シェムリアップに到着したのが現地時間の午後4時前。
まずは最初の三日間お邪魔したPavillion D' Orient のスタッフによると、
遺跡は大体午後5時頃に見学できなくなるとのことで・・・残念。

このホテルはシェムリアップの中心部から車で10~15分ほどのところにあります。
一人旅からカップル、家族連れまで居心地よく滞在できると思います。


kanayの海外たび・旅・タビ-pavillion' D Orientの中庭  kanayの海外たび・旅・タビ-pavillion' D Orientの部屋



全部で18室だけのホテルということで、プールを囲むように客室があり、
それぞれの部屋からバルコニー越しにプールを見ることができます。


kanayの海外たび・旅・タビ-pavillion' D orientの中庭  kanayの海外たび・旅・タビ-バルコニー


町からは離れていますが、その代わり静かでセンスの良い雰囲気を楽しめるのと、
TUKTUKをゲストに宿泊中朝から夜10時まで自由に使わせてくれるので、交通の不便はありません。


kanayの海外たび・旅・タビ-ホテル専属のドライバーさん

↑ゲストごとに専属でドライバーさんがついてくれて、
15分前にフロントに電話して呼んでもらう仕組みです。
行きたいところへついたら、外で待っててもらうか、時間を伝えて迎えに来てもらいます。

シェムリアップには郊外も含めてたくさんの遺跡があるのですが、
暑さもあって、近いところであっても、徒歩で移動するのは本当にお勧めしません。
実際にkanayも旅の途中は早朝、外国人のご夫婦が一組だけ歩いてるのを見かけただけでした。
なのでここの観光は、移動手段の確保がポイントではないかと思います。

遺跡のゲート付近は流しのバイタクやTUKTUKがたくさん待ち構えていて、
行き先への距離にもよりますが、乗るたびに1~3$くらいかかるので、
一日でたくさんの遺跡を回らなければいけない人(=たくさん移動する人)や
交渉がストレスに感じる人は、思い切ってチャーターしてしまうのをお勧めします。
TUKTUK一日で15$くらいが平均だと聞いています。

kanayは暑さのことを考えて追加で30$ほど払って車をチャーターしました。

車だと、移動中はエアコンが効いているし、
遺跡を見終わるたびクーラーボックスからミネラルウォーターを出してくれたので、
とっても助かりました。

ただし、この価格はここのゲスト用に格安なだけで、通常、ツアー会社経由だと
車のチャーターは一日で50$ほどかかるみたいです。
カンボジア旅行では安くはないですよね。


旅先では素敵な部屋も使ってみると、ちょっとした棚の位置や、
故障しやすい水周りだったりなどなど「あれ?」って思うところが結構あるものですが、
それもこのホテルではほとんどなくて、ゲストのことを良く考えてくれているなと感心。


kanayの海外たび・旅・タビ-レストランのメニュー


まあ、最高級ホテルにあまり泊まったことがないkanayの感想なのですけどね…


ゲストに特製の観光マップ・・・これはいいとしても、観光で使う英語/クメール語の対照表も
ちゃんと用意してあってプレゼントしてくれたのは嬉しかった。

それからスタッフの質も高くて、みんなてきぱきいつも笑顔。
大変気持ちよく過ごせました。

ただ、大きなホテルにあるようなジムやスパ施設やビジネスセンターなどは
当然ながらありません・・・
そういったものが必要ない方にぜひお勧めしたいですニコニコ




さて、遺跡観光が無理とのことで、
ホテルに荷物を置いて到着祝いをしに行くことにしました。




にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村