モルディブ旅行記(23)リゾートのハウスリーフで出会った魚たち(人気者編)

ムレハタタテダイ
「Vilamendhoo Island Resort & Spa」のハウスリーフで出会った魚たちを紹介します♪

今回はモルディブのハウスリーフでみかけた、世界のどこの海でも人気であろう魚たちを紹介します!
大物たちに出会えるだけですごいことだと思いますが、
やはりハウスリーフでは出会いがレアな上に、
kanayが焦ったせいか変なショットが多いです……;;ごめんなさい。

サメ
「サメ」
すうーっと泳いで行ってしまったので、こんなショットに……。
何ザメかはわかりませんが、1mくらいはありそうでした。
こちらを見向きもしなかったのでそんなに怖くは無かったです。
今見ると、コバンザメつきだったのですねー。可愛い。

ツノダシ
「ツノダシ」
チョウチョウウオ的な魚かなぁ~と思いながら撮影したのですが
背びれが異様に長かったので不思議に思っていました。

ウミガメ
「ウミガメ」
シュノーケルツアーでも見ましたが、ハウスリーフでも再会してびっくり!
あたりに他のゲストはおらず、前回と違って
のんびり観察できました!

ムレハタタテダイ
「ムレハタタテダイ」
これも背びれが長い「ザ・熱帯魚」的な魚ですね。
この魚はドロップオフ付近に大群を作っているのもよく見かけましたよー
キレイです!

エイ
「エイ」
砂に潜ろうとしていたところをパシャリ。
分かりますか?右向きで、尻尾が左に見切れています。
当然、種類は分からず……

カスミアジ
「カスミアジ」
GTかなぁ~!と当時はわくわくして撮影しましたが、
どうやらGTはこんな大きさでは済まないようなので、多分カスミアジかな?
それでもハウスリーフ内ではトップクラスの大きさ&存在感でした!
ヤガラのような魚が一緒に映り込んだラッキーな写真です♪
(くっついているわけではありません)

うつぼ
「うつぼ」
人気者かどうかは別として……目立つ存在ではあるかと。
シャッターを切る前にニョロッと岩陰に頭を突っ込んでしまいました;;

シャコ貝
「シャコ貝」
これも人気かどうかは分かりません::
でも個人的に海中で見たのは初めてかも?
すごく綺麗なのですね!
ちなみに「挟まれるから危険」などとよく聞きますが
実際に人を挟んだりすることは無いそうです。


ゴマモンガラ
「ゴマモンガラ」
この魚は人気者とは別の意味で要注意の魚です;;
近寄ると、石も囓れる歯で(縄張りを守るために)噛みついてくることがあるので
近寄らないようにしましょう。
大きさも50cm以上ありますし、堂々と海底をつついていますので目立ちます。


これは番外編。
魚の撮影には、初めてというのもあって四苦八苦。
kanayだけかも知れませんが、一番困ったのが
「どうして横を向いてくれないのか!?」と言うところ……。
番外編
正面を向かれたり、背を向けられたりして細ーくなった魚たちのショットが続出する中……
これなんて、3匹揃ってこちらを向いていて笑ってしまいました。



にほんブログ村 旅行ブログ モルディブ旅行へ
にほんブログ村