アブダビ旅行記(6)The Ritz-Carlton Abu Dhabi - Grand Canal に滞在 (後)

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
滞在した「ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル」の朝食会場は
素敵なプールエリアにまたがるレストラン「Giornotte」です。

ここだけ見せられたら、砂漠の国にいることを忘れてしまうほど
豊かな緑と水にあふれた空間です。
こういった演出自体がとても贅沢なのでしょうね。

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
朝食は6:30~10:30まで提供されています。
kanayたちはモルディブでいつも7:30頃朝食をとっていたので、
ここでもだいたい7時頃にお邪魔していたのですが、ほとんど一番乗りに近かったです;;

皆さんアブダビではのんびりしているのかな?

プールエリアの隅にあるオープンスペースと、建物の中と
好きなところで朝食を取れます。

せっかくなので初日はオープンスペース、次の日は中でいただきました。

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
プールエリアは手入れが行き届いていて眺めは最高です!
1月だったせいか、半袖でも全然快適♪ 寒がりな人でも羽織り物があれば問題ないと思いました。

ビュッフェなのでセルフサービスですが、
コーヒーは淹れに来てくれます。

朝食込みのプランだったのに、
途中でなぜかチャージサインを求められて驚きましたが、
もちろん請求はされませんでした。
単に朝食を取った証拠?になるのでしょうか。

これだけ緑が豊かだと……

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
なんと、テーブルに雀の親子が遊びに来てくれました!
プールエリアには小鳥がたくさんいて、あまり人を怖がらないようです。
いじめるような、余裕のないゲストがあまりいないからかもしれませんが、これにはびっくりしました。

もちろん、人の手元から食べ物を盗ったりするようなことはしません。
テーブルの下に落ちるパンくずを待っています。

ビュッフェは東京の高級ホテルレベルの品数です。
そこに、中華とアラブ独自のメニューが少しだけ加わっているようでした。
中華はきっと中国のゲストが多いからでしょう。

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
スモークサーモンと、野菜の種類が増えていたのが
モルディブ帰りには新鮮で嬉しかったです♪

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
アラブ独自のメニュー……例えばこのチーズ。
フェタチーズに似てあっさりした味でした。
単体で食べてしまいましたがトッピングで食べる用だったかも;;

kanayのお勧めは市販品だったのですが;;カップのヨーグルト。
クラッシュアイスに埋もれていろんな味がたくさん置いてありました。
これは毎朝数個食べていたなぁ~。

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
朝食の後は広いプールエリアをぶらぶら散策してみてください。
豪華な作りです……
散策が終わる頃には、欧米のゲストが早速泳ぎにやってきていました。

早朝から数名のスタッフが忙しくメンテナンスしていました。

ザ リッツ カールトン アブ ダビ グランド カナル
プールエリアの先は人工のプライベートビーチです。
水はあまり綺麗とは言えず、モルディブ帰りでなくても「泳ぎたい!」とはなりづらかったですが……;;

にほんブログ村 旅行ブログ UAE・ドバイ旅行へ
にほんブログ村