チェンマイ旅行記(23)チェンマイ観光はぶらぶら自転車めぐりがおすすめ!

チェンマイ
kanayがチェンマイで旅の後半に宿泊したThoungran's Houseでは、宿泊者向けに一日50バーツでピカピカの自転車をレンタルさせてくれました。
この自転車がとっても役に立ちました!
高級ホテルなどなら、こういったサービスはあるところが多いと思いますが、
プチホテル以下のところを検討している場合は、
ぜひ自転車レンタル付きのところをお勧めします♪

チェンマイ
チェンマイは見どころを歩いて巡るのはちょっとしんどいです。
具体的に言うと、お寺が集まっている「ワット・チェディルアン」エリアと、


ターペー門から東へ延びるお土産や観光客向けのメインストリート、


女性向けのお洒落なお店が並ぶニマンヘミンエリアはそれぞれ歩くのがきついほど離れています;;
気温も高いですし…


チェンマイ
けれど、坂はほとんどありません。
なので自転車があるとマイペースでチェンマイをブラブラできてしまうのです。

チェンマイ
実際、多くの観光客が自転車で走り回っているのを見かけました。
スクーターに乗っている猛者もいましたが、
事故を考えるとちょっと怖いですね;;

気をつけないといけないのは、
自転車は車両扱いになってしまうので、
一方通行だらけのチェンマイ市内を走るのはちょっと面倒なこと。

kanayもホテルのマネージャーさんに地図をもらって、
ホテル周辺の一方通行は、地図に矢印で書き込んでもらいました。

チェンマイ
でも、それ以外のエリアになるとサッパリ;;
Google mapにはきちんと一方通行が表示されているので
スマートフォンを携帯して、分からなくなったら
それを見るのも良いと思います。

kanayはそれも面倒になったので、
途中から同じ方向に車が走っているかどうかで判断していましたw

もし間違って侵入してしまっても、
自転車だからすぐ降りて引き返す、あるいは歩いて行ってしまえばOKです♪

あと、Uターンや右折・左折は車列に入ることになるので、
自転車上での手信号は覚えておくこともお勧めします!
kanayも使いまくりました♪

ルール&マナー トレックストア(外部サイト)
http://www.trekstore.jp/special/rules.html

日本ではあまり見かけない気がしますが、
自転車通勤が推奨されている欧州では
日常的に目にする光景ですね。

kanayも欧米観光客がやっているのをみて
「これはいい!」と思ったものです。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村