バルセロナ旅行記(2)直行便以外で一番早く着くのはどれ?バルセロナへの航空券

バルセロナ
前回の記事で紹介したイベリア航空を除けば、バルセロナへ直行できるフライトはありません。
何しろ遠い国なので、経由地は選び放題。
大抵の国は、ストップオーバーで訪問できてしまうことでしょうw
バルセロナ

ただし、kanayは今回バルセロナだけが目的。
いかに早く現地につけるかを第一条件に探しました。






◆KLMオランダ航空(スターアライアンス)
https://www.klm.com/home/jp/ja

アムステルダムを経由してバルセロナに向かうルートです。
トランジットに1.5時間をつけても15時間で到着が可能!!
しかも同日入りが可能とか・・・・・・

成田 11:25 ~ バルセロナ 19:00
バルセロナ 11:10 ~ 成田 9:45 (+1)

時間効率の良いルートなので、他のルートに比べて数万高いですが
他のルートに比べて疲れは貯まらなさそうですね♪



◆全日空(ANA)(スターアライアンス)
https://www.ana.co.jp/

安心の日系♪
フランクフルト経由で約16時間でバルセロナに到着します。
(スイス航空、ルフトハンザとのコードシェア含む)
また、人気のANAマイレージもダイレクトに貯まりますね。
しかも日本語対応で羽田発なのも嬉しい!同日入りが可能とは・・・・・・。
良いことづくめですが、やはりお値段はひとまわり高めです。

羽田 11:20 ~ バルセロナ 19:30
バルセロナ 9:45 ~ 成田 8:55 (+1)



◆アエロフロート航空(スカイチーム)
http://www.aeroflot.com/ru-ja

kanayの学生時代には、格安航空券の代名詞だったアエロフロート。
バックパッカー時代は安し悪しでいろいろな噂を聞きました;;
今はクチコミもまずまずのよう♪
なんと、モスクワ経由で片道17時間ほどで到着が可能です!
経由便ながら、2016年10月時点で数少ない、同日入りが可能な航空会社です。

成田 13:10 ~ バルセロナ 22:20
バルセロナ 11:35 ~ 成田 11:40 (+1)



◆カタール航空(ワンワールド)
http://www.qatarairways.com/jp/jp/homepage.page

kanay的に高評価な中東系航空会社!
ドーハを経由してバルセロナへ向かいます。
片道20時間ほどかかりますが、羽田発着なのが都内済みには魅力ですね。

羽田 23:50 ~ バルセロナ 12:25 (+1)
バルセロナ 21:25~ 羽田 22:30 (+1)

かなり真剣に予約を検討しましたが、
乗り継ぎ時間がいずれも1時間ほどなのがどうしても気になって、kanayは止めました;;
さすがにこれは短すぎなのでは・・・・・・
万が一、スーツケースを積み残しされたら旅行が台無しです。

また、中東経由はどうしても時間がかかります。
乗り継ぎ時間を極限まで圧縮しても、20時間はかかってしまいます。

バルセロナ

他にもヘルシンキを経由するフィンエアーやパリを経由するエアフランスなどの選択肢もありました。
そんな中、kanayが選んだのは「ターキッシュ・エアラインズ」(旧:トルコ航空)でしたが;;
セールでお安くなっていたのが決め手でした。

(注)上記のスケジュールは2016年10月時点のものです。


あ、言い忘れていましたが、スペインでは日・月曜にお休みの施設やレストランが多いそうです。
フライトを取る際は、滞在期間になるべく入らないようにしておくと良いですね。

(この記事の画像は全てお借りしました)

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村