バルセロナ旅行記(3)ターキッシュ・エアラインズで事前に座席指定する

ターキッシュ・エアライン
ターキッシュ・エアラインでバルセロナまでは片道約20時間。
最短とは行きませんが、経由地イスタンブールでは3時間とちょうど良い乗り継ぎ時間です。
kanayにとっては初めての航空会社です、搭乗が楽しみ!
ターキッシュ・エアラインズ(スターアライアンス)
http://www.turkishairlines.com/en-jp

成田 22:25 ~ バルセロナ 10:40 (+1) TK053
バルセロナ 17:50 ~ 成田 19:55 (+1) TK052

(注)上記のスケジュールは2016年10月時点のものです。


同日のフライトで、イスタンブール~バルセロナの安いフライトがもう1便ありますが、
こちらはイスタンブールでの待ち時間が8時間になるか、あるいは出発空港が別空港(アタチュルク)になるので
トルコ国内で移動が必要になります・・・・・・
最低価格だからといって、うっかり予約してしまわないようにしましょう!

もちろん、イスタンブール観光に繰り出すなど予定あっての予約ならいいですね~。
(いつかイスタンブールにも行きたい!)





さて、ターキッシュ・エアラインズでの予約で、ちょっと手間取ったのが事前の座席指定でした。

さすがに10時間を超えるフライトだと、座席は指定しておきたい・・・・・・!

もちろん公式サイトで予約する場合は、予約後すぐに公式サイトで座席の指定が可能です。
これは他の航空会社でもほぼそうだと思います。

問題は公式以外のチケットサイトで航空券を購入した場合でした。
通常、チケットサイトで購入するパターンだと、チケット番号か予約番号を入手してから、
公式サイトにアクセスして座席指定することになりますよね。

しかーし、ターキッシュ・エアラインズではそこらへんが徹底しており;;
「公式サイト経由での購入ではないと座席指定は出来ません」みたいなメッセージが表示されておしまいになってしまいます;;

厳しいなぁ~。

もちろん格安で購入させてもらっているので
文句は言えないのですが、それでもなんとかならないものかと色々検索してみたところ、

1)有料で販売されている座席を購入する
2)予約課に電話して指定する


二つの方法があることが分かりました!


1)有料で販売されている座席を購入する
ターキッシュ・エアライン

ターキッシュ・エアラインズの公式サイトはリニューアルされましたが、
2016年10月時点では、まだ旧バージョンが参照できます。
旧バージョン内の「ONLINE SERVICE」メニューから「Paid seat selection」(有料座席指定)を選び、予約番号と名字を入れます。

また、購入サイトに関係なく、足が伸ばせるバルクヘッド席であれば1路線8000円ほどの追加料金で指定できるようでした。

エティハドでアブダビに行った際には迷わずこちらの方法で座席指定したのですが、今回は止めておきました。
今回は一人旅なので、隣が複数席になりがちです・・・・・・。
そこにバルクヘッド席だと、横にファミリー(赤ちゃん連れ)が当たる確率が高くなるので~;;


2)予約課に電話して指定する
ターキッシュ・エアライン

ターキッシュ・エアラインズの日本支社に電話し、口頭でシートを指定します。
電話番号は「お問い合わせ先」(新バージョン)から確認できますよ。
kanayはこちらの方法でやりました。
https://p.turkishairlines.com/ja-jp/any-questions/get-in-touch/index.html#tcm118-18246

この場合は予め座席表を見て当たりをつけておくと指定がスムーズです。
座席表はこちらのサイトに(航空会社を問わず)まとめられていますよ。

Turkish Airlines Seat Maps
https://www.seatguru.com/airlines/Turkish_Airlines/Turkish_Airlines_Airbus_A330.php

とはいえ、こちらは電話をかける手間もさることながら、なかなか繋がらないのが辛かったですね~。
なるべく平日、授業中&勤務中にあたる時間にかけると空いているみたいですw


こうしてなんとかかんとか、座席も押さえて一安心。

もちろん24時間前のウェブチェックイン時には全てのお客さんが(先着順で)座席指定可能ですから
フライトによってはそのタイミングでも十分希望の席が押さえられる場合もあると思います。


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村