バルセロナ旅行記(4)世界遺産を効率よく回るコツ

バルセロナ
スペインには世界遺産が45箇所あり、
バルセロナには「アントニ・ガウディの作品群」(7つの建築物)、「カタルーニャ音楽堂」、「サン・パウ病院」があります。
世界遺産が9箇所もあるのです!
バルセロナの世界遺産を巡るにあたって、
kanay的に心に留めておいたほうがいいかな?と思うポイントが幾つかあったのでご紹介しますね。


◆じっくり完全制覇したいなら4日以上滞在がお勧め

もしあなたが世界遺産好き、あるいは建築好きなのであれば、
バルセロナに4日以上滞在することをお勧めします。

特に夏期(5月~10月)には観光客が押し寄せるので、どこも長蛇の列です。
どのスポットもオンライン予約が出来るようになっているのは有り難いですが、
それでも移動時間と、見学時間を考えると一日に回れるのは
せいぜい3,4箇所といったところでしょう。



◆午前中、開園前など時間帯によって無料・割引のスポットも
バルセロナ
サンタエウラリア大聖堂サイトより)

グエル公園は開演前の入場は無料ですし、教会の多くは
午前中は入場無料のところが多いです。
これも2-3日の滞在であれば、そんなことに構ってもいられないでしょうが;;
長期滞在がここでも有利になりますね。



◆見学時間を考えてチケットの予約を
バルセロナ
カサミラのサイトより)

どの世界遺産もオンラインでチケット予約をすることができて便利ですが、
あまりに観光客が多いせいか?、20~30分ごとの区切りで
チケットが販売されています。

チケットの有効期間はその時間帯+αのみなので、
無理にスケジュールを詰め込まないようにするのがお勧めです。
遅れてしまったら入れず、当日券待ちの列に並びなおしになってしまいます;;



◆スケジュールの問題はお金で解決!ファストパス
バルセロナ
カサミラのサイトより)

いくつかの世界遺産は、「プレミアムパス」「ファストパス」といった名称で、
その日のうちであればいつでも並ばず入場できるチケットを販売しています。
もちろん基本チケットよりは高くなってしまいますが、
これを購入しておけば、時間に追われず観光をすることが可能です。

公式サイトをチェックしてみてください。



◆予算を引き締めたいなら訪問ルートは決めておく

これらの世界遺産は市内に集まっているとは言え、全てを徒歩でというには無理があります;;
タクシーやバス、地下鉄を使って移動する必要があるので
行ったり来たりは時間と予算の無駄になってしまいます。

あらかじめそれぞれの場所を確認してから、
訪問ルートを決めておくとよいと思います。


参考にして下さい♪

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村