バルセロナ旅行記(6) 成田からターキッシュエアラインズで出発♪

バルセロナ
チケットを購入したのは数ヶ月前でしたが、あっという間に出発の日♪
成田空港からターキッシュエアラインズの夜便(TK53)で出発しました。
思ったより早く空港に着いてしまい(ジャスト2時間前)、
オンラインチェック済みだったのでスーツケースを預けようとカウンターに向かったら、自動発券機を案内されました。

余談ですが自動発券機って、航空会社ごとにちょっとずつインターフェースが違いますよね……
今回は「あれ?パスポートってどこから入れるの??」って焦ってしまいました;;

それは置いて、「おっ、効率化が進んでいますねぇ~」なんて思っていたら、
その後に案内された列が、長かった……
ええー!

どうもトランジットで使う人に人気のエアライン(航路的な意味で)な気がしました。
kanayもそうですし。
チェックインの時、ほぼ満席で「こんな時期に行く人多いんだなぁ~」とびっくりしたのを思い出しました。
仕事で行く人もたくさんいそうですけど;;

20分ほど並んで無事に荷物を預けてゲートに向かったのですが、
夜便をあまり使ったことのないkanayは出国審査を出てからのエリアは、9時過ぎだとほぼクローズしてしまうのを知りませんでした;;
コスメと薬を補充したかったのですが叶わず……
必須なものではないのですが、海外では売ってないものだったので……
出発ロビーで買い物をしておけば良かったです。勉強になりました。

バルセロナ
ターキッシュエアラインズはよく出発時間が早まるみたいなクチコミを見ていたので驚きませんでしたが、
この日も22:25発→22:00発に変わっていました。

でも乗り込んだはいいものの、遅れた人がいたのか、結局定刻出発になってましたw

面白いなーと思ったのが、搭乗券が4つのグループA~Dに分けられていて、
ゲート前に4列になってみんな並んでいたこと。
最初はなんでこんなにゲート前に人だかりができているのか??と不思議に見えました。
他のエアラインだと後列、前列くらいの区切りだったと思うのですが「次はA」「Bの人~」みたいな感じで呼ばれて入っていく感じになっていましたw

イスタンブールまでの機材はちょっと古めで、座席間のスペース(ピッチ)が小さめでした。
身長160cm前後のkanayでも、膝が前席のシートポケットにつきかけてしまうくらい……
男性だとつらいのでは???と思うような狭さでした;;

バルセロナ
その代わり?パーソナルモニターと映画のラインナップが素晴らしかった♪
スワイプが効くタッチパネルに初めて遭遇したかも~。
映画は日本未公開の話題作が多くて、シート的には辛かったのですがこのせいでだいぶ辛さが緩和されました♪

バルセロナ
エコノミーなのにアメニティバッグを配ってくれたのも良かったです。
スリッパ、アイマスク、耳栓、歯ブラシなど機内で嬉しいアイテムが入っていました。

あと、CAさんが全員男性だったのはたまたまだったのかな?
個人的には初めての体験でしたが、皆さん優しく、聞き取りづらいけど日本語を話してくれる人もいました。

バルセロナ
機内食は器がきちんと陶器風でお洒落なデザインだったことやメニューが日本語対応で配られたのは
良かったのですが、味は個人的経験上の中の下くらいだと思いました;;
済みません;;

特にワインがトルコブランドだったのですが、はっきり「美味しくないー、辛(から)いー」と思ってしまうレベルでした。

乗ってみると、アメニティや機内食の出し方など、
年初に搭乗したエティハドと座席以外では似通っていたのですが、
全ての面でもう一歩!負けてしまっているように思えました。

モルディブ旅行記(5)初の中東系エアライン♪エティハド航空でモルディブへ
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

でもエティハドだと、欧州行きなら経由地までの時間がかなりかかってしまいますからね……

参考にして下さい♪

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村