バルセロナ旅行記(7)イスタンブールでトランジット。ラウンジに仮眠室があったらなぁ

バルセロナ
ターキッシュエアラインズで成田から出発すると、早朝4時くらいにイスタンブールに到着します。
空港内で仮眠中の人たちがたくさん見られますw
何度かうとうとしたくらいでしたが、映画でなんとか乗り切った12時間……
それでも徹夜よりはだいぶマシな体調でイスタンブールにほぼ定刻に降り立ちました!
ゲート前にある椅子を4つくらい使ってフルフラット(w)で寝ている人たちがある意味羨ましかったkanayです。

イスタンブール国際空港
http://www.sabihagokcen.aero/homepage

バルセロナ行きのフライトまでは3時間ほどあるので、ラウンジに行きました。
会社のお金でビジネスに乗れなかったとき用に取ってあるプライオリティパスです。
旅好きには必須のアイテムとしてよく紹介されていますね!

プライオリティパス
https://www.prioritypass.com/ja

取得にあたって日本人に一番簡単なのは楽天ゴールドカードを持つことです。
無料特典としてプライオリティパスがついてきます!

とは言え、カード自体の年会費が1万円かかるので……
ラウンジのゲスト利用なんて数千円で済みますから、元が取れる頻度でラウンジを使うなら良いと思います♪

ラウンジはビジネス環境が充実しているので
kanayは出発前、帰国前に仕事を仕上げてしまえるので重宝していますが
プライベートではそもそもラウンジを使わなくて済むトランジット時間でフライトを組む方が良いと考えています。

少し話が逸れましたが、イスタンブールを経由するならプライベートでもラウンジ利用は有意義かも知れません。
イスタンブール空港内のWiFiは、SMS認証が必要な上にメールチェックもなかなか厳しい遅さでした;;
一方、ラウンジは人が少なければサクサクでした。


またこの空港は、出発1時間ほど前にならないとゲートが決まらないようでした。
早朝時間帯だけかもですが……
この空港は広いですから、どのゲートに行ったらいいのか分からない状態で
直前まで過ごさなくてはいけないのは結構辛いと思います。


さてさて、どうやらイスタンブールでは国際線だと3つのラウンジがこのパスで使えるみたいです!

今回はもう少し眠りたいなーと思ってCIPラウンジに行ってみました。

バルセロナ
到着ゲートが悪かったのかもですが、すごく遠かった……
15分くらい歩いた気がします;;

バルセロナ
そんなに広くはないのですが、アルコール有りで、ソフトドリンクと軽食が食べられます。
シャワーがあるのは嬉しいですねー。
kanayは出発前に自宅で済ませてきたので使わず、レポートは出来ないのですが、
個室が1-2個しかなかったので、混雑してくると順番待ちが心配になりますね。

バルセロナ
早朝なので他の人たちもほぼkanayと目的が同じ……
食べ物・飲み物には見向きもせず、ゾンビのように眠っていますw
ふかふかしたチェアなのですが、背もたれ肘掛けがガッチリしているのでフルフラットにはなりません~w

仮眠室を備えているラウンジも見かけるのですが、規模的にもここは設置が難しいのかも。
あったら追加料金でも使ったなぁ~。(根性無し)

それでも機内よりはやや深く眠れてすっきりしました!
目が覚めると7時前で、今度は朝食目当ての人たちで賑やかでした。

バルセロナ
ただ、早朝はサクサク使えていたラウンジのWiFiがほぼ使えなくなってしまっていて……
空港内の無料WiFiと変わらない感じになってしまいました;;

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村