バルセロナ旅行記(8)バルセロナに到着!Aero Busにて市内まで

Aerobus
日本を出発して20時間弱、ようやくバルセロナに到着です~。
Aero Busを使えば空港から市内まで安く簡単にアクセスできます♪
ターキッシュエアラインズでバルセロナ入りすると、到着は10:30くらいになります。
明るいうちにホテルへ移動できることと、その日の午後から観光が始められるのがいいですね。

Aerobus
実はkanayはイスタンブール~バルセロナのフライトで隣になったレバノン人の
男の子(?)と話していたら、ちょうど同じところ(カタルーニャ広場)に行くということだったので一緒に移動しました。

(?)がついたのは、ぱっと見た目と声は女性だったためですw
特に話し方と声は完全に女性で、えらくボーイッシュな女性だなーと思っていました。
会話が始まってよくよく見たら……「あっ」って感じに。

バルセロナでグラフィックの勉強をしているそうで、ちょうど休暇から戻ってきたそうです。

ゲートに着いてビックリしたのは、出てすぐの通路に警備員が立っていて、そこでパスポートチェックされたことです。
もちろんその後で入国審査は別にあるのにです!
テロが多いので臨時の措置なのか、あるいはバルセロナがいつもそうなのかは分かりませんが、驚きました。

レバノン人の彼はかなり入念にパスポートをチェックされましたが、kanayのはパラッとページをめくられただけ。
やっぱりテロ関連なのかも知れないですね……

そしてバゲッジクレームまで進んだのですが、なかなか荷物が出てこない!
これは他の人たちも同じで、30分くらい待ったかも?
ラテンなせいなのかな~?と彼に聞いたら「スペイン人はすごく仕事が遅くてストレスが溜まるよ」と言ってました。

話は逸れますが、今回の旅行中、急いでいるスペイン人を見たことは無かったと思います。
観光業に携わっているスペイン人にしかほぼ会っていないのですが、
それでも人生を楽しんでいるな~って印象の方が多かったです。
こちらも何だかリラックスして旅を楽しめましたよ♪

(あ、一人だけ地下鉄に駆け込み乗車した人を見たかも)

Aerobus
ようやく無事に荷物が出てきたので、空港バス(Aerobus)で市内へ向かいます!
5分ごとに出ているので、これも急がなくて大丈夫。
バゲッジクレームを出たら、向かって左にバス、タクシーのサインが出ているのでそれに従って折れ、エスカレーターを下ります。
そこがもう乗り場です。歩いて5~6分だったような。

Aerobus
チケットはその場でも買えますし、オンラインで事前購入してバウチャーを印刷し、乗り場でチケットと交換する方法でもOKです。
事前に往復で購入しておくと、ちょっとだけ安くなるようです。(片道5.9ユーロ、往復10.2ユーロ)

Aerobus
http://www.aerobusbcn.com/en/

往復チケットの復路の有効期限は往路の15日後までなので、長旅の場合は注意して下さいね。
また、チケットはぺらぺらのレシートですが
復路につく際にチケットの再提示が求められるのでなくさないように。

Aerobus
車内はスーツケース持ち込み前提のレイアウトなので置き場には困りませんでした。
また、少々遅いですが無料WiFiも飛んでいます。
幾つかの停留所に止まりますが、終点のカタルーニャ広場で降りる人が多いと思いますので、乗りっぱなしでOK!
カタルーニャ広場までは20分で着きました。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村