バルセロナ旅行記(10)市内の交通機関、断然オススメはバス!

バルセロナ
バルセロナの観光スポットはぎゅっとコンパクトにまとまった立地にある方だと思いますが、
それでもそれぞれのスポットへ徒歩で移動できるか?と言われると微妙~なところ。

だいたい1-2キロ離れているので健脚な人ならなんとかなるかも?なレベルです。
坂もあります。
行ってみると、各スポットでの見学も1時間以上立ちっぱなし歩きっぱなしだし……。
道路はほぼ全部石畳だし……足への負担は相当あったように思います。
疲れを溜めないために、旅の後半は移動は無理せず公共交通機関を使いました。

◆地下鉄
バルセロナ

多分観光客にとって一番有名な公共手段ですね~。
2-3日の観光なら、10回券(T-10)の購入がおすすめです!

・購入したら、乗車時に券を機械に通すだけ
・市内なら一律料金
・45分以内の乗換なら合わせて1回利用のカウントになる
・バス、地下鉄どちらも利用可能

というとっても便利な回数券です♪
バルセロナに着いたら、最寄りの地下鉄の駅で買っておきましょう!
バルセロナ
自動販売機で買うことが出来ます~。
買えるチケットのイメージが表示されているので「T-10」をタッチするだけ。
言語は選べるので、英語にするとなお分かりやすいです。(日本語はありません…)

バルセロナ
ただ、観光スポット真ん前に駅があるパターンはサグラダファミリアくらいかな;;
サンパウ病院とかだと裏手に出てしまい、ぐるっとエントランスまで回らないと行けないし……
どうしても徒歩でまた5-15分が必要になっちゃいます。

(なのでkanayは旅の後半はもっぱらバスばかり乗っていました。)

乗り方ですが、「Placa Catalunya」のような大きな駅でない限り、行き先によって入り口が完全に別れています。
入り口に、停車駅が分かるように表示されているので反対方向のプラットフォームに降りないよう注意して下さいね。

チケットの通し方は前の人のやり方を見ましょう。
(世界中どこでもそれが一番分かりやすいですね。)
具体的にはゲートにあるカード差し込み口に「T-10」を入れて、刻印後に出てくるのを待ちます。
ガシャガシャと内部での刻印が3秒くらいかかることもありますが、故障ではないのでそのまま待って下さいね。
チケットが出てきたら前へ進めるようになっているのでそのまま進んで下さい。

乗り換えの場合も同様に券を通しますが、この場合は刻印音がせず、「プー」という音と一緒にカードがはき出されるようになっています。

地下鉄がやってきて乗る際は、ドアオープンは乗客がやります。
ドアについているボタンあるいはレバーを押すか回せば開きます。
閉まるのは自動です。
バルセロナ
日本の地下鉄と同様に行き先のアナウンスや電光掲示板表示がバッチリなので、乗り過ごすことはまずないでしょう~。
夜間は分かりませんが、少なくとも昼間は日本の地下鉄と変わらない感じで乗れました。
財布やカメラをこれ見よがしに出しているのでなければまず問題ないと思います。

◆バス
バルセロナ

kanayが一番使ったのがバスです!
たくさんの路線が網の目のように市内を走っていて、ピンポイントで目的地まで運んで貰えます。
「T-10」カードが使えるので料金のやり取りもなし。

・目的地ほぼ真ん前に必ずバス停がある
・バス停の情報(やってくる路線番号リストと到着予定時刻表示)が完璧※無いところもあります
・路線によるがだいたい10分ごとくらいに来てくれる
・地下に降りなくて良い
・車内の案内(次に止まるバス停のアナウンス)も完璧
・車窓の風景を見ながら移動できる

と、良いとこづくめの公共交通機関だと思いました~!
アナウンスはスペイン語ですが、バス停の名前=目的地なのでほぼ分かります。

乗り方は、バスがやってきたら前方から乗車。
乗ってすぐのところに刻印機がある(手すりに取り付けられている)ので、それに「T-10」を差し込めばOKです。
ガシャガシャ~と刻印されます。


目的地までどのバス停からどのバスに乗れば良いかなのですが、
バス停裏に親切に貼ってある路線図を見るのも良いですが、あまりに路線が多いため見づらいです;;

kanayはGooglemapで都度経路検索をかけていました。
バス停の位置、路線番号、ルートが一発で出てくる神のような無料ツールです♪
旅行中一番使ったのが間違いなくこのアプリ。

◆タクシー
バルセロナ

もうー歩きたくない、とか、バスがないワイナリーへの訪問とか、重いスーツケースを持っての移動が入る場合はタクシーを使いました。
数キロ以内の市内移動だと日本と同じくらいの料金(6-10ユーロ/800-1200円くらい)で利用できます。

ドアツードアの移動はやっぱり楽ちんですよ♪

初乗りは2.1ユーロからと安いですが、スーツケースなどトランクに入れる荷物がある場合は+1ユーロ/荷物 が加算されます。
またバルセロナ市内中心部は基本的に混雑しているので、渋滞待ちの時にどんどん加算されちゃいますw
結果、日本とそんなに変わらない感じになります。

支払いは現金のみになることと、1桁台の支払いになるので小銭を用意しておくと良いと思います。

参考にして下さい♪

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村