バルセロナ旅行記(15)スペイン旅行でSIMはいらないなぁと思った

vodafone
今回の旅でも最初はSIMを買っておこうと思ったのですが、今回は滞在時間も長いし空港よりも街中の方が安いとのことだったので空港では購入しませんでした。
結局そのまま買わずに最終日。
途中から「あれ?何も問題ないじゃん?」と思ってしまい、お店も探さなくなりましたw

◆空港バス内でそこそこ早いネットサーフィンが可能
Aerobus
方向音痴のkanayがいつも現地空港ですぐSIMを買うのはホテルまでのルートを確認したいからです。
でもバルセロナの場合は空港バス内でネット可能なため、SIMは必須ではなかったです。
もちろんSMS認証いらずの便利サービスです♪

ちなみに地下鉄、バス内にWifiサービスはありません。


◆カタルーニャ広場付近でショップを探せなかった
カタルーニャ広場の南東に面して「MOBILE CENTER」なる白い大きな建物があります。
ここでSIMも買えると思いますが、なぜかkanayが立ち寄った時はいつもクローズ。

そう、スペインには路面点といえどもお昼休み(シエスタ)があるのです!
13:00-16:00の間に数時間くらいかな?
観光中に立ち寄るにはとってもいい時間帯なので、困ってしまいます。
それも店によって微妙に時間帯が違うので、気をつけないとクローズしていることが結構あります。

話が逸れましたがそれで購入の機会を逃しました;;
他に店がないかと「Vodafone」「Orande」といった携帯ショップを探しましたが、探すと無いのですよね~こういったお店;;
vodafone
そのうち買うことを諦めたら今度は目につくようになりましたw

買うのであればこれらの店に行けばいいようです。
また全てアクティベート済みのSIMを売ってくれるようなので、端末側での設定もいらないそうです。便利♪


◆ホテルのWiFiが快適だった
H1898
バルセロナにあるうち2軒の宿泊施設にしか泊まっていないので、それが前提になりますが……。
仕事には何ら差し支えない早さのネットが使えました。
動画編集とかされる人の場合は分かりませんが;;
どちらも端末数の制限などもなかったです。


◆レストランや観光スポットで無料WiFiが飛んでいる
行った中ですとレストラン、バーは全て、観光スポットの一部で無料WiFiが飛んでいました。
さすがに速度は速くないですが;;
メールチェックくらいであれば1分以内には表示される感じです。


◆Googlemapにオフライン機能がついた
個人的にはこれが一番大きい理由だったかも。
昨年末にリリース済の機能だったようですね;;
今回の旅の準備で気がつきましたー。

ネットに接続しなくても現地の地図と現在値がちゃんと表示されるようになりました。
ただし、地図は事前にネット環境のあるところでダウンロードしておく必要があります。

ダウンロードしてしまえば保存しておいたお気に入りスポット情報も全部保存されるので好きなときに地図代わりに広げられます。
ただし、経路検索はできないのでレストランやカフェで行う必要がありました。

・ダウンロードしたエリアをオフラインで見る
https://support.google.com/maps/answer/6291838?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja

地図アプリはいろいろありますが、見慣れたGooglemapで好きなときに場所をチェックできるのが嬉しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村