バルセロナ旅行記(17)ポケリアよりは空いてます♪「サンタ・カタリナ市場」へ ☆☆☆

サンタ・カタリナ市場
「サンタ・カタリナ市場」はゴシック地区にある市場。
「ポケリア市場」ほど有名ではないですが、ポケリアの混雑に圧倒されたらこちらに足を伸ばしてみると良いと思います♪
グエル邸の見学を終えたら14時頃。
お腹が空いてきたので「サンタ・カタリナ市場」(Santa Catarina)を目指します♪

Mercat Santa Caterina
http://www.mercatsantacaterina.com/Index.php

すぐ横にある「ポケリア市場」(サン・ジョセップ市場)は便利な場所にある大きなマーケットなのですが、それだけに人気でいつ行っても大混雑でした;;
訪れるだけならまだしも、中で食事したいのであれば午前中をお勧めします……。

サンタ・カタリナ市場
「サンタ・カタリナ市場」はポケリアから歩いて15分ほどのところにあります。
位置としてはサンタ・エウラリア大聖堂やピカソ美術館の近くです。

波打つカラフルな屋根が目印!
滞在中何度か行きましたが、ポケリアと比べると小規模ですが、売っているものはポケリアと変わりません。
生ハム、フルーツ、オリーブオイル……。
ただお土産になりそうな箱入りお菓子や缶詰などは期待できません。

サンタ・カタリナ市場
こちらの市場の中にあるタパスバーはポケリアほど混んでおらず、ご飯時(12:00-14:00)頃行ってもぎりぎりw満席ではないくらいのレベルなのでポケリアに比べると行きやすいです。
また、ウッディなデザインなので個人的にはポケリア内のレストランに比べて明るい雰囲気だと思います。

※個人的に一番お勧めだったのは、さらに遠くにある「リベルタ市場」です。
別の記事で紹介しますが、観光客が行きにくいので同じものでも価格が非常に安く、他の市場がいかに観光客価格なのかが分かって面白いですw

さて、kanayは市場の真横にあるバー&レストラン「Santa Catarina」へ。
ここもお洒落な雰囲気です♪

入り口にテラス席、タパスバーがあるのですが、お目当てのタパスバーは満席;;
なので奥のレストランエリアに行かざるを得ませんでした;;

でもレストランエリアも結構な混み具合。
一人だから運良く入れたようなものの、kanayの前にいた二人組は席がないと追い返されていました……
今回の旅では一人だから入れなかったレストランが多く、悔しい思いをしたのでこれは皮肉ですね~。

サンタ・カタリナ市場
メニューはどちらかというとインターナショナル寄りで、スペインならでは!のメニューは多くありません。
一品が15~20ユーロほどなので、お値段もそこそこかと。

サンタ・カタリナ市場
とにかくスペインな料理が食べたい!予算も気になる!な場合は
やはり市場内に併設されているタパスバーか、このレストラン入り口のタパスバーをお勧めします。

サンタ・カタリナ市場
でも、初めてバルセロナで食べたこのシーフードフライドライス(チャーハンですね)はとっても美味しかった♪
なぜかドンブリに入ってやってきましたが……w
他にも餃子や枝豆など、日本的なメニューからハンバーガーまでいろいろありました。

うまうま♪と食べ続けていたら最後にビックリ!
ドンブリの底に、とろーり……油が、溜まっている!?
さすがに油につかった部分のご飯は食べられませんでした;;

旅行中に気づいたのですが、揚げ物も多いスペイン料理。
美味しいのですが、一切油を切ってありません;;
だから食べ過ぎると確実に胃もたれしてしまいますよー。

旅を振り返るとスペイン料理はすごく美味しいのだけど、常に一人分には多い量と油との戦いでした;;

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村