バルセロナ旅行記(18)塔への階段は相当ハード……ピ教会(Santa Maria del Pi)を見学

Santa Maria del Pi
バルセロナで有名な教会と言えばサンタ・エウラリア大聖堂(カテドラル)か、海の教会(サンタ・デル・マル)だと思います。
が、それらがあるゴシック地区には他にも教会がたくさんあるのです♪
入場料はどこも10ユーロ未満で気軽に入れます。
Santa Maria del Pi
ピ教会(Santa Maria del Pi)もその一つ。
マイナーな教会ですが、ゴシック地区を歩いていると必ず前を通ることがあるでしょう。
この教会は塔へ登るオプション付きなら8ユーロ、そうでなければ4.5ユーロが必要でした。

Santa Maria del Pi
http://basilicadelpi.com/?lang=en

ゴシック地区
サンタ・カタリナ市場併設のレストランでランチを取った後、
ゴシック地区を通ってぶらぶらとランブラス通りにあるホテルへ戻る途中に立ち寄りました。


※プチ情報
ここやカテドラル含む全ての教会が午前中は入場無料です。
日程の調整が可能なら、午前中に回れるスケジュールを立てられるとお得ですよ~!
やはりバルセロナは、滞在時間が長いほどお得に回れる仕組みになっている街です♪


Santa Maria del Pi
塔へ登るオプション、というのはガイドツアーに参加して塔にのぼるという意味だったようです。
30分後に始まるよー、と言うので、内部を見学しながらツアー開始を待ちました。

マイナーな教会のせいか、参加者は全部で6名ほど;;
アジア人はkanayだけでした;;

Santa Maria del Pi
ガイドさんによると、この教会はバルセロナ唯一のゴシック建築によるバラ窓が残っているそうです。
その歴史も古く、5世紀に遡ることが出来るそう。(他の教会は13世紀以降のものだそうです)

Santa Maria del Pi

Santa Maria del Pi
ステンドグラスを通じて入ってくる日差しがとっても綺麗です♪

Santa Maria del Pi
それから塔に登ったのですが……
途中で1-2度休憩があったのですが、すごく段差が急で、アジア人女性のkanayでも狭く感じるほどの古い暗いらせん階段を延々と登らされることに;;

Santa Maria del Pi
参加者はみんな息切れ!
ガイドさんによると180段くらいあったそうです;;

たぶん当時使われていた階段をそのまま登ったのだと思います。
これに比べたら、サグラダファミリアから降りるらせん階段なんてとても人工的で子供用ですよ!
って言いたくなるほどきつく、翌日はふくらはぎが筋肉痛になりました;;
一応、毎週ジムに通っているので足には少し自信があったのにな~。
足が悪い人、小学生低学年以下、お年寄りにはまずお勧めしません。

Santa Maria del Pi

怖い思いをしてやっと辿り着いた塔からの眺めがこちら~。
たしかに見晴らしは良いですが……個人的には正直、ここまでして登る価値あったかな??でした;;

Santa Maria del Pi
バラ窓その他は見応えがあるので、見学はそちらだけで良いかと思います!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村