バルセロナ旅行記(32)海の教会、サンタ・デル・マル(Santa Maria del Mar)教会へ

サンタ・デル・マル
カフェ「Conesa」で軽くランチを取ったら、今度は「サンタ・デル・マル教会」へ。
この教会はサンタ・エウラリア大聖堂から直行すれば徒歩10分のところにあります。
Basilica Santa Maria del Mar
http://www.santamariadelmarbarcelona.org/home/




サンタ・デル・マル
この教会がなぜ「海の教会(海のカテドラル)」なのかと言うと、昔はここが海岸だったからだそう。
昔は船乗りたちが航海の安全をここで祈って船出したそうです。

入場料は5ユーロで、もし塔に登る場合は+3ユーロが必要となります。
が、この教会も午前中なら入場が無料。塔に上がる料金だけ払えばOKになります!

サンタ・デル・マル
kanayが入場したのは12:00頃だったかと思います。

サンタ・デル・マル
庶民の寄進によって建てられたせいか、華やかなサンタ・エウラリア大聖堂と比べてちょっと地味だな~と思いながら当時は見学していたのですが……
後で調べると、なんと内側は内戦で焼けてしまったのだそう;;
でも言われて写真を見返すと、壁や天井のあちこちが何となく黒っぽいですね。

サンタ・デル・マル

サンタ・デル・マル
内装がシンプルなだけに、正面のでっかいバラ窓が目を惹きます♪

サンタ・デル・マル
この教会があるボルン地区はゴシック地区の隣にあります。
なので込み入った路地の雰囲気はゴシック地区に似ているのですが、お土産をあまり意識していない雑貨やお茶、衣料のお洒落なインディーズストアをたくさん見かけました。
お土産を見飽きたな~って思う人にはお勧めの散策スポットです。

例えば……

サンタ・デル・マル
レトロアンティークな内装が素敵な「Casa Gispert」
こだわりの(オーガニック系)ナッツやコーヒー、オリーブオイルなどが売られています。
1ランク上のお土産にぴったりです。

サンタ・デル・マル
Casa Gispert
http://www.casagispert.com/


角にあって目立つティーショップ「Tea Shop Montcada」
日本で言うルピシアみたいなお店かな?
世界中の産地から取り寄せた紅茶が量り売り&ティーバッグで並んでいました。

Tea Shop Montcada
http://www.teashop.eu/en/tea-shop-montcada/

スペイン語の説明しか無いのですが、
何となく英語に似ているので生産地は分かりますw

とにかくギフトパッケージや茶器のセンスがいいので
こちらもお勧めかな。

そうそう、ボルン地区からは離れてしまうのですが、kanayがお土産用のワインを購入したのがココ。

サンタ・デル・マル
VILA VINITECA
http://www.vilaviniteca.es/en/home



サンタ・デル・マル
とにかく!
品揃えが良い……というか有りすぎて逆に迷ってしまう迷惑なお店w
英語ができるようであれば店員さんにお勧めを聞いても良いですが、人気店らしく店員さんはいつも取り合いでした;;
kanayは別の日に参加したワイナリーツアーに行く途中で見かけたワイナリーのワインが買いたかったので、ワイン名だけ告げてお買い上げすればよく、助かりました。
そうじゃなかったら1時間では見て回れない量だと思いました……。


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村