バルセロナ旅行記(33)ランブラス通りからアクセス至便な有名ピンチョスバル「iRATi」 ☆☆☆

iRATi
ゴシック地区を散策中に立ち寄ったのがピンチョスバル「iRATi」
英語対応OK。立ち寄りやすいアクセスと入りやすい雰囲気、気さくなスタッフに好感が持てるお店でした♪
kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!

iRATi
http://www.iratitavernabasca.com/



iRATi
ただ、このお店、入りやすく評判も良いせいで、お昼時(12:00-16:00)に前を通りかかることがありましたが、大変混雑しています;;
kanayは恐れをなして、どこかの日に開店直後に入りました。
11:00 すぐではなく20分くらいずらすとショーケースに並ぶピンチョスの種類も増えていいでしょう♪

ただ、11:30を過ぎると観光客がわらわらと入ってきたので、なかなかタイミングを計るのが難しいですね;;

iRATi
店員さんは英語が分かりますが、特に声かけをする必要はありません。
(あ、ドリンクは声をかけて作ってもらう必要があります)

iRATi
用意されているお皿を取って、好きなピンチョスをどんどんお皿に盛りましょう♪
どのピンチョスも盛り方も美しくて、写真映えするものばかり。どんどん取ってしまいそうになります……
もちろん味もGood!

お会計はショーケース脇のレジで。
お皿に残った爪楊枝の数で精算してくれます。
確か1個1ユーロくらいだったと思いますので、回転寿司みたいなシステムですよね。
好きなだけ食べてご精算~なので、一人旅でも、日本人には厳しいボリュームと戦う必要なし。
嬉しいシステムです♪

取りすぎて食べきれなかったらどうなるんだろうと思いながら食べていたのですが、多分普通にカウントされるのでしょう;;

ピンチョスバルはここだけではなく、バルセロナの至る所にあります。
そとからちょっと覗いてみて、爪楊枝が刺さったピンチョスが見えたらだいたいそこはピンチョスバル。
朝から開いているところも結構ありますので、
ランチの開始が遅くて(13:00~)困ってしまう観光客の強い味方です!


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村