バルセロナ旅行記(38)グラシア通りの小さなローカル市場「リベルタ(Llibertat)」☆☆

Llibertat

超有名なサン・ジョセップ(ポケリア)市場と比べたら、あまりにローカルな小さい「リベルタ市場」
でもその代わり、ゆったりと買い物を楽しめました。

kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも←コレ!
☆☆☆  これはおすすめ!

Llibertat

リベルタ市場は、kanayが滞在したアパートメント「Gracia Bas Apartments」から徒歩3分ほどのところにありました。



ポケリア市場よりずっと、そしてサンタ・カタリナ市場をさらに小ぶりにした、ジモティーの香り溢れる市場です。

バルセロナ旅行記(28)バルセロナの台所!ポケリア(サン・ジョゼップ)市場をぶらぶら♪
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-470.html

バルセロナ旅行記(17)ポケリアよりは空いてます♪「サンタ・カタリナ市場」へ ☆☆☆
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-459.html


「Gracia Bas Apartments」にチェックイン後、さっそくお買い物に出かけました!
内部はスーパーと、独立したお店(モール)のエリアに別れています。
チルド・冷凍食品はスーパーで、果物や生鮮食品はお店で、と買い分けができるのが嬉しい♪

Llibertat

そして何より、観光客もといお客さん自体(汗)がいないのが快適です。
店員さんものんびりしているので、ショーケースをじっくり見ることが出来ます。

Llibertat
チーズ、果物、ドライナッツ、生ハムなど、他の市場で見かける主な食材屋さんが一軒ずつある感じw

ただし……英語は全然通じませんでした;;
やはり訪問順序としては、英語メニューや英語が通じるポケリア市場で食材を覚えてから、こういった市場へ来て指さしで買い物するのが良いかと思います;;

そうそう、これまでに書いたかどうか忘れましたが、kanayは大学時代、第二外国語がスペイン語でした。
なので簡単な数字や単語は今でも何とか分かります。
ここの市場の買い物では、古いその知識を総動員しましたw

さて、この日はワイナリーから午後早く戻ってきて、バタバタとホテル移動して……。
すっかりお腹が空いていたので、憧れの(!)市場バルで遅めのランチを取ってみました。
ポケリア市場内のバルなんて超混みで席にすら近寄れなかったものですが……
ここのバルはお客さんがちらほら程度w

Llibertat
しかしメニューは、黒板に書かれたスペイン語だけ。
これはこれでハードルが高いですね。
結局、kanayはこれまでの旅で覚えたバルセロナ名物料理の名前しか言えず。
おのぼりさん全開のオーダーとなりました。

Llibertat
小さい市場の小さいバルなので、ショーケースに入っているお総菜の数も多くは無く、メニューも多くないです。
ただ、カタコトでスペイン語を話しているとスタッフのお兄さん、お姉さん方はとっても喜んでくれました♪
きっと観光客自体ほとんど来ないんだと思います……

途中でお兄さんのお友達がお店に寄っておしゃべりが始まったのですが、なんとなーく意味が分かる程度。
ああもっとスペイン語をしっかり復習しておくんだった!
後悔しきりです;;

Llibertat
市場の周りにはベーカリー、生ハム、スイーツの個人商店があり、そこでも美味しい食材をテイクアウトできます♪
グラシア通りに滞在中はほぼ、ここにしか買い出しに来ずに済みました!


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村