バルセロナ旅行記(39)ボガディージョが1ユーロ!グラシア通りの激安人気カフェ「TAPA i APAT」☆☆

TAPA i APAT
ハイソな高級ショッピングエリアとして紹介されることも多いグラシア通り。
でも滞在してみると、ランブラス通りから遠ざかるほど、気取らないローカル色が強くなり、物価もどんどん下がっていくようです。

kanayが見つけた「TAPA i APAT」もそんなカフェの一つ。
早朝から混んでいて気になったので入ってみました。

安さにつられて地元の人たちがどんどん集まってきます。
しっかり温かいものを食べられるので、レストランに行けずスーパーで買うことが多い一人旅・お金をかけられない節約旅をしている人にはありがたいお店ですね♪

kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも←コレ!
☆☆☆  これはおすすめ!



このお店はグラシア通りに面しているので、比較的見つけやすいです。
適当に歩いていても見つけられた位なので……;;

TAPA i APAT
どちらかというと、カジュアルなカフェで、観光客は全く意識されていません;;
英語は通じないし。
お洒落なカフェで楽しみたい!な方向けではありません。

ちなみにこのあたりは路地を入るとカフェはたくさんあります。
1ブロックにつき1件は見かけた気がします。
時間があれば美味しそうなところを探して歩くのも楽しいと思いますよ♪

マダムが一人でやっている居心地の良さそうなカフェも数軒見かけたのですが……いずれも満席でした。
こういうお店はハズレが無いと思うので、席が空いていたらぜひ利用されてはと思います!

TAPA i APAT
さてさて、流れ込んでいくお客さんに釣られて入店したkanay。
このお店のウリは、名物のボガディージョが1ユーロで食べられること!

ゴシック地区にある「conesa」では3-4ユーロくらいで、それでも「安い!」と感じてしまったkanayには衝撃プライスでしたw
残念ながらこの時は朝ご飯を部屋で食べた後だったので、「カフェコンレチェ (カフェオレ)」と、ショーケースの中のスイーツを指さしで注文しました。

バルセロナ旅行記(31)スペイン名物ボガディージョの有名店「Conesa」は安・早・旨 ☆☆☆
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-473.html

フードコートみたいに番号札を貰い、テーブルに置いておくと、カフェオレを持ってきてくれました。
合わせて何と2.8ユーロでしたよ……
これが地元の経済感覚なのですね;;

TAPA i APAT
味は普通でしたが、賑やかなバルセロナの朝、仕事前に腹ごしらえをして出ていくスペインの人たちを椅子に座ってのんびり眺められるのは楽しかったです!


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村