バルセロナ旅行記(43)お土産のメッカ「エル・コルテ・イングレス」での免税書類のもらい方

免税
前回、空港での免税手続きについて書いたついでに、個人的な備忘録として「エル・コルテ・イングレス」での免税書類のもらい方をメモしておこうと思います。
「エル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)」はスペインの大手デパート。
と、言いますか、バルセロナ観光ではココ以外のデパートっぽいところは見かけないと思います;;

El Corte Ingles
https://www.elcorteingles.es/

デパートなので、ちょっとお高めですが品質は間違いないものが売られており、
日本人観光客としてはお土産を買うのはとりあえずここ!って感じで、親しまれているみたいです♪
それに、ここで一気にお土産を買ってしまうと、一気に免税金額をクリアー♪
いくばくかのお金が戻ってくるのも良いですね。

kanayもここではいろいろとお土産を購入しました!
ただ、レジでは免税用書類は受け取れません。
デパートの地下にあるカウンターへレシートを持って行き、そこで免税書類を発行して貰う必要があるのです。

免税
手続きにはパスポートもいりますので、お買い物には忘れずに持って行って下さいね。

また、「エル・コルテ・イングレス」はカタルーニャ広場を囲んで二つありますが、免税カウンターはうち一つにしかありません


広場の東、食料品が充実しているこちらの地下に免税カウンターが有ります。


広場の南、スペインブランドのアパレルがメインのこちらの建物にありますが、ここでは免税書類は作って貰えません。
なのでまずこちらで買い物して、レシートを貰ったら東館(?)へ移動し、最後に地下へ行って書類をゲットするのがスマートかと思います♪

そうそう、余談ですが個人的に素敵だな!と思い色々買い込んだスペインブランド「デシグアル(Desigual)」の洋服。
華やかで大胆なプリントがラテンチックでとても綺麗なのです!
↓の公式サイトでいろいろ見てみて!

Desigual
http://www.desigual.com/ja_JP

帰国してみたら日本で思い切り展開していましたね~;;
路面店を見かけて、焦って店内をチェック(?)してみたら、でも日本では限定されたデザインしか売られていないようでした。
バルセロナで見かけた種類が10だとしたら、5ぐらいしか入ってきていない印象……。

バルセロナにはフラッグシップストアも有り、最新モデルがたくさん並んでいます。
日本よりもっと素敵なデザインのものがたくさんありましたよ~。
とりあえずkanayが購入したものたちは全部無かったので、何となく安心しましたw


話が逸れてしまいましたが、広場の東にある「エル・コルテ・イングレス」で買い物が済んだらB2階へ降りましょう。
kanayが探した限りエスカレーターは無かったような?
デリ売り場あたりに、地下へ降りる階段があるのをやっと見つけてそこから降りましたw

手続きカウンターの写真を撮る余裕は無く……済みません。
結構混んでいまして、kanayが午後2時頃立ち寄った際には10人あまりが順番を待っていました。
20分ほど待ったかな~?
冬でこれですから、夏のハイシーズンになればもっと混むのでしょう。
待ち時間を考えると帰国当日の買い物は危ないかも知れません(時間がかかるという意味で)……。

入り口で整理券を発行して番号が呼ばれるのを待つシステムです。
呼ばれたら、自分の番号が表示されているカウンターに行き、レシートとパスポートを出すだけ。
会話はよっぽど問題が無い限り要らないと思います。

思い返してみると、デパートの一角でまとめて書類発行というのは、アジアのDPSなどでも同じですね!


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村