バルセロナ土産「イカスミパエリア」を作ってみる♪

パエリア
GWは高いから、旅行日程にはまず含めないkanay;;
自宅でごろごろしている間に、バルセロナ土産のインスタントパエリアを作ってみました~。
パエリア
パエリアキットはこんな感じになっています。
スープが入った缶とお米のセットです。

スープには申し訳程度にイカの細切れが入っていましたが、物足りなさそうなので家にあったシーフードミックスをプラス♪

パエリア
なんと、重さは1個で約1キロ……
預け荷物はエコノミー席でだいたい20キロ前後なので、たくさんは買えませんね;;
買ってから半年くらい存在を忘れていたので;;賞味期限をおそるおそる確認してみたのですが……
缶のおかげで?賞味期限は2019年になってました!
結構長持ちはするみたい。

パエリア
作り方も箱の側面に英語で書いてありました。
と言っても、とってもカンタン!
缶の中身を鍋に開けて、沸騰したらお米を入れ、蓋をせずに18~20分コトコト煮ます。

パエリア
時間が経ったら、火を止めて蓋をし、1分蒸らします。

そしてついに(あっという間に?)……

パエリア
完成~♪
う~ん、イカスミ……のはずなんですが、思ったより黒くないですね。
赤っぽいです。
でもパッケージの写真も、黒いか?といわれるとそうでもなかった。
量は大人2.5人分くらいありました。いただきます♪


味は……。
まずまず、美味しいです。コンビニご飯(プレミアムじゃないやつ)くらいかなあ?

しかし一緒に食べたねこ氏に「イカスミパエリアってこんな味なの?」って聞かれて、
現地で食べていないので答えられなかったkanay;;

なぜならパエリアは小分けで作りにくいそうで、レストランに入っても二人分注文が必要なことがほとんどだったから;;
(テイクアウトでは、「普通の」パエリアは食べましたけどね!)
ぜひ今度行く時はねこ氏も連れて行って現地で食べたいです♪

ごちそうさまでした!