イタリア旅行記(5)高速鉄道「ITALO(イタロ)」のチケットを予約

イタリア旅行記
kanayは到着地のローマとフィレンツェ間の移動にITALOを使いました。
オンライン予約が出来るので、駅の窓口に並ぶ時間を節約できますね。


前回の記事で紹介したとおり、イタリアで都市間の移動によく使われる高速鉄道は
国営の「トレニタリア」と民営の「イタロ」があります。

italo
Italo 公式サイト
http://www.italotreno.it/en">http://www.italotreno.it/en

イタリア旅行記(4)航空券は取りやすいローマ行きを買うのが吉!
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-493.html


kanayとしては、できれば空港からフィレンツェまで直通で行きたかったのですが、
その場合は「トレニタリア」一択になるようです。(2017年4月現在)

ただ飛行機の到着時間と、フィレンツェ直通便の時間がどうにも合わず……。
いったんローマまで行き、そこで「イタロ」に乗り換えることにしました。

これはどちらの鉄道も同じようですが、座席は全席指定で予約制(当日、空席があれば乗れます)。
自由席はありません。
また、座席には飛行機のように「ビジネス」「ファースト」「エコノミー」のような幾つかのクラス分けがあり、
座席や車内サービスに差があるようです。

イタロのシートクラス↓
italo

ファーストにあたるのが「Club Exective」、ビジネスが「Prima」、プレエコが「Comfort」、エコノミーが「Smart」ですね。
サービスイメージも飛行機のそれとだいたい同じで、ビジネス以上だと特別なランチが購入できたり、軽食サービスがあったりするようです。

「Club Exective」1-2配列
・立派な革張りシートw
・パーソナルモニター
・EATALYのランチボックス購入可
・主要鉄道駅にラウンジ有り
・車内で軽食サービス
・新聞サービス
・WiFi

「Prima」1-2配列
・ゆったり革張りリクライニングシート
・車内で軽食サービス
・EATALYのランチボックス購入可
・新聞サービス
・WiFi

「Comfort」(Primaから軽食・新聞サービスを抜いたもの)1-2配列
・ゆったり革張りリクライニングシート
・WiFi

「Smart」
・革張りリクライニングシート(狭め)2-2配列
・WiFi


もちろん上位クラスの方が快適なのと、早期予約だと半額以上にディスカウントされたチケット(Low cost)が発売されることから
旅行が決まり次第鉄道のチケットは押さえてしまうことをお勧めします♪

イタロは予約が4ヶ月前から可能です。
kanayは予約が3ヶ月前くらいだったのですが、それでも上位クラスのLow costチケットは売り切れてしまっていてビックリ;;
競争はかなり激しいようです。

そうそう、クチコミによれば予約時に座席の指定も出来るはずですが、
なぜかkanayが予約した時点では勝手に割り振られてしまうので焦りました;;
どこかに設定があったのかなぁ?

ただ、座席表を確認してみて無事、希望に合った条件のシートっぽかったので
そのまま予約してしまいました。
座席表は公式サイトには、なぜかない……。
チケット予約会社などにちょこっと載っていたりするのを参考にして下さい。

Italo seatmap
https://uk.voyages-sncf.eu/sites/uk.voyages-sncf.eu/files/Seat%20map%20-%20Italo%20%28NTV%29.pdf

italo
ちなみにローマ~フィレンツェ間は、一番安いクラスで片道17.9ユーロ、高いクラスで64ユーロでした。
2017年上旬時点の話なので、今後値段は変わっていくと思いますが、予算感として参考下さい♪


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村