イタリア旅行記(6)狭さと土地事情に愕然……フィレンツェのホテル選び

イタリア旅行記
張り切って調べ始めたフィレンツェのホテル。
しかし、これまで旅してきた国と比べると、物価の差を差し置いても高い印象;;
それには事情があるようで……。


これはフィレンツェに限ったことではないみたいで、ローマでもよく見かけたのですが、驚いたのがその狭さ!
もちろん一泊5万以上の超高級ホテルは例外でしたが、今回は一人なので1-2万程度で探していると、

「広さ15平米です!」

えっ?
東京のワンルームマンションの話ですか??

「こっちは17平米です!」

いくつもそんな表示を見て、思わず目をこすってしまいました。
この広さ、トランジットでやむなく泊まった香港のホテル以来ですよ……;;


個人的にせめて20平米はどうにか確保しないと、旅を楽しめないので必死に探しましたよw
広さだけで検索するとあるにはあるのですが、そうなると設備や立地が犠牲になってしまうのです。

そして、やはり物価が高めのユーロ圏、お手頃感のある1-2万の価格帯は全世界の観光客から狙われているようで、いいところはすぐに無くなってしまうようです。

イタリア旅行記
立地が良いのはドゥオモ近く、アルノ川北岸の観光中心エリアになるようです。
このエリアは旧市街と呼ばれていて、観光スポットが集中しており非常に歴史のあるエリアです。
観光客にも一番人気があり、調べる時間が取れないなら、とりあえず「ドゥオモ近く」にあるホテルにしておいて間違いは無いでしょう。
ただ、人気だけに相場も高いです。




フィレンツェのホテル一覧


最初はやはり「このエリアのクラシックホテルに泊まりたい!」となったのですが……。



◆世界遺産の町のホテル。つまり……

イタリア旅行記
フィレンツェは街そのものが歴史地区として世界遺産になっているため、
大規模な改築ができない事情があるそうです。

なのでkanayの大好きな歴史的建築を使ったホテルはとってもたくさんあったのですが、

・エレベーター無し
・狭い部屋
・古い水回り


な部屋がごろごろしているようでした(クチコミ参照)。
バルセロナのクラシックホテルは、逆に内側は最新式にリノベされたところが多くて、それも味気ないなぁ~なんて思っていたのですが、あまりにも昔のまま!というのも悩みどころですね……。

何が悲しくて、トイレの排水が悪く階段だけのホテルに数万も払って滞在しなくてはいかんのか。

調べていくうち、そんなことを考えてしまって、kanayは結局ピカピカの新しいホテルを予約してしまいました;;
真のクラシックホテル好きから見れば根性無しですねw


でもフィレンツェは、ドゥオモを中心にせいぜい2km四方の広さに、ギュッと見どころが詰まっています。
足に自信が無い方を除けば、徒歩でも回れる広さですので、時間があれば中心街以外もじっくり探してみると良いと思います♪


もちろん郊外に行けば、「広大な庭にそびえる貴族の邸宅改装物件」などという素敵な物件に7割くらいの値段で泊まれます!
もしまた来ることがあれば、個人的にはこういうところに滞在して一週間くらいのんびりしたいな~と思っています。



◆やたら会議やイベントが多いみたい

イタリア旅行記
同じホテルでも少し日付を変えるだけで全然値段が変わってしまうことが多いのにもびっくり。
これはフィレンツェ中のホテルが同じように値段を変えているので、ちょっと調べてみたらフィレンツェでは頻繁に学会・会議が開かれているよう;;
なにもこんな、観光の町で開かなくても……と思ってしまいます;;
その日は参加者が町に集まってしまうので、その前後日だけ価格も高騰してしまうようです。

Giraitalia.it
http://www.giraitalia.it/toscana/firenze/giugno.html

興味のある方はオンライン翻訳してみて下さいね。
フィレンツェで開催されるイベント・会議の一覧です……
イタリアの主要都市はどこもこうなのでしょうか?


もし、時間に余裕があってフィレンツェ訪問を考えているのでしたら、先にホテルの値段をチェックしてから日程を決め、航空券をとるという順番でも良いのかもしれないと思ってしまいました。

それでも全体的には、観光のハイシーズンに向けて、5月半ばくらいから急に値段が上がりだし、9月になると落ちてくるイメージです。
ヨーロッパは寒さがなかなか抜けず、抜けたら一気に暑くなるので、もし選べるなら4-5月が気温&ホテル代的にバランスが良いのかも知れませんね。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村