イタリア旅行記(13)ITALO(イタロ)のComfortクラスでフィレンツェへ

ITALO
空港バスがちょっと遅れたものの、無事テルミニ駅に着きました!
スリが横行する恐ろしい場所!と思っていましたが、構内には切符持ちの人しか入れないので危なさは感じませんでした♪


イタリア旅行記(12)ローマ・フィウミチーノ空港へ到着!空港バスでテルミニ駅へ
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-500.html


上記の記事でちょこっと触れましたが、テルミニ駅ホームへの入り口は数カ所あります。
スーツケース持ちにとって一番楽なのは、駅の北西側、つまり駅正面のバスステーション側(下の矢印)から入ることかと思いました。

テルミニ駅

Terravisionのバスが到着したのは駅の北東側(上記赤枠部分)です。
駅への入り口がすぐそこにあったのでそこから入ったのですが、これだといったん地下に降り、各プラットフォームの地下を横断してまた上がる構造になっていました。
ちょうど東京駅の地上線に上がる通路みたいな感じです。東京駅はもちろんエスカレーター完備ですが……
テルミニ駅のこちらの通路にはエスカレーターがありません!

関東にお住まいの方は想像してみて下さい……山の手線ホームへのあの階段を自力で上らなくちゃ行けないのです。
自分で運べない荷物を持っている場合は辛いと思います。
すぐに構内に入ってしまわず、ぐるりと駅正面に回った方が良いでしょう。
そちらだとバリアフリーで構内にスーツケースを引いていけますから♪

イタリア旅行記
それから、どこのホームから出発するのかな?というのは駅構内に入るとあちこちに電光表示板が出ています。
掲示板の一番右がホーム番号です。
kanayが乗ったITALOは24番ホーム、つまりジョリッティ通り側でした。
バス到着と思いっきり反対側でしたね;;

ITALO
そんなこんなで、ITaloのプラットフォームに着いたのは出発20分前。
かなり時間に余裕を持たせたはずですが……良い感じの時間になっていましたw


列車が来るのは出発10分前くらいで、前の駅から乗ってくるお客さんが降りてから乗り込みます。
出発時刻は数分遅れくらいでかなり正確です。
10分遅刻したら乗れないと思います……。


さて、kanayが心配していたのがスーツケース置き場でした。
行ってみると各車両の昇降口近くに設けられているのですぐ分かりました。見落とすことはないでしょう。
もしここに荷物をどうしても置きたいなら、早い者勝ちなのでなるべく早くホームへ行って並ぶこと。
降りるお客さんの荷物スペースが空くのでそこに突っ込めます。

ただ、「チェーンロックをつけて」というクチコミを見ていて持って行ったのですが
つける場所はなかったです;;

どこの駅区間でもぎゅうぎゅうに詰まるので、取り出そうとしてもそれなりに大変なことと、
(到着近くなると、お客さん同士で助け合って引っ張り出してました)
車内には切符を持った人しか入れないので、そこまで変な人は乗らないはず。
だからそこまで心配しなくていいかな?という印象を持ちました。

とはいえ、スーツケース置き場に置く場合は貴重品は入れないようにして下さいね。

kanayも行きは怖くて頭上の荷物棚に置きました。
他のお客さんも、同じようにしている人が結構いました。

ITALO
今回はお土産を大量に買う予定だったので、
100L近いスーツケースを持って行ったのですが、このとおり安定して置けましたよ~。びっくり。

ただしこれも原則は自力で上げないと行けないので、自分で上げられる重さにしておきましょう;;
何となく他のお客さんが手伝ってくれますけど、毎回そうとは限らないので。


kanayが予約したのは往復Comfortクラスでした。
席のグレードについてはこちらをご覧下さいね。


イタリア旅行記(5)高速鉄道「ITALO(イタロ)」のチケットを予約
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

ITALO
ローマ~フィレンツェ間は1.5時間。
Comfortクラスはサービスなどはありませんが快適でしたよ。
電源もちゃんと取れます。

到着前はイタリア語ですがアナウンスがあります。
何となく分かりますから、寝ていない限り分かると思います。
検札はしっかりあるので、チケットはすぐ出せるようにしておきましょう。



にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村