イタリア旅行記(14)フィレンツェのピカピカ近代的ホテル「Mercure Firenze Centro Hotel」に滞在

Mercure Firenze Centro Hotel
フィレンツェにやっと到着!
フィレンツェではとにかく立地が良くて(部屋が)使いやすい新しいMercure Firenze Centro Hotelを選びました。

Mercure Firenze Centro Hotel
Mercure Firenze Centro Hotelはフィレンツェの駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)から徒歩5分のところにあります。
ドゥオモまで徒歩10分くらいなので立地はとても良いです。
フィレンツェ観光中は足を酷使しまくるので本当に助かりました♪
また駅周辺は道が比較的平坦なので、スーツケースをごろごろ引いて歩けましたよ。

Mercure Firenze Centro Hotel
入り口は間口が狭いので、初めての場合は見過ごしやすいです。通り過ぎてしまわないように!

スタッフさんはみんなフレンドリー。
フィレンツェの人たちは観光で食べている人が多いと思いますのでそのせいもあると思いますが、日本人から見ても愛想のいい人が多く、気持ちの良い滞在が出来ました。
人気ジェラート屋さんの店員は多すぎるお客さんに疲れている感じの人もいましたが;;


Mercure Firenze Centro Hotel
お部屋はDouble Roomを予約していました。
大人二人で泊まっても、まずまず快適に過ごせそうな広さで満足しました。
新しく、衛生面で気になるところはありません。

Mercure Firenze Centro Hotel
二階までしかない小さいホテルの二階で、採光も問題なし♪
エレベーターは一基しかないので朝食時は混みますが、階段を二階分降りれば済みました。

Mercure Firenze Centro Hotel
あ、ポット付いていました!
ヨーロッパのホテルはこれをケチるところが多くて;;
暑くてミネラルウォーターばかり飲んでいたため、今回は結局使いませんでしたが、冬場はきっと助かるでしょう。

Mercure Firenze Centro Hotel
気を利かせてくれたのか?バスタブ付きでした~。
海外だと、(選択肢が限られてしまうので)あまりバスタブ付きにはこだわらないのですが、あるとやっぱり疲れの取れ方が違いますよね。
フィレンツェ滞在の際にはちょっと気にしても良いかもしれません。
お湯の出も問題なかったです。
新しいところを選んだので設備的なところも○。

Mercure Firenze Centro Hotel
トイレ横にあるこの台。
前から気になっていましたが足を洗う台だったんですね!
バスタブが無くてもここにお湯を張って足湯するだけでもかなり楽になりますよ~。

Mercure Firenze Centro Hotel
スリッパもちゃんとあるし……。
メイク用ミラーも完備♪
セキュリティボックスもありワードローブもそこそこ収納力があって○。

ビュッフェ朝食付きで20000円前後という価格からは信じられないほどよい設備でしたが、その代わり

Mercure Firenze Centro Hotel

・コップが紙コップw
・アメニティはリンスインシャンプーとシャワージェル、シャワーキャップのみ
・無料ミネラルウォーターはなし
・ハンドタオルがぺらぺらで、奇妙な紙みたいな質感(バスタオルは問題なし)

という条件でした。
徒歩数分圏内にミニスーパーがあるので水の調達は問題ありません。

WiFiのパスワードはルームキーと一緒にもらえます。
やや不安定なのでkanayは購入したSIMのものを使っていましたが……。

Mercure Firenze Centro Hotel
朝食は地下一階で毎朝7:00から。
もちろん一流ホテルと比べたら品数は落ちますし、毎朝同じ内容でしたが
ホットミールもちゃんとあり、パンの種類、デザートもいくつか。
リーフ系野菜とトマトもありました。

ツボは押さえている感じで「(満足させ方が)上手いな~」という印象♪
コーヒーはスタッフさんがサービスしてくれます。

立地も最高でした。
駅まで徒歩5分、ドゥオモまで徒歩10分、中央市場まで徒歩10分だったので、
バスを使わなくてはならなかったのはミケランジェロ広場と、東にあるランプレドットの名店「Pollini」くらいでしたw


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村