イタリア旅行記(16)静かな住宅街のジェラート屋さん「Gelateria De 'Medici」☆☆

Gelateria De 'Medici
「Gelateria De 'Medici」は、「Aurelio, the King of Lampredotto」から徒歩10分ほどのところにあるジェラート屋さんです。
お姫様なインテリアが素敵なお店でした~♪もちろん味もバッチリ!


kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも←コレ!
☆☆☆  これはおすすめ!


フィレンツェで食べ歩いた中では平均的な美味しさでした。
平均的、と言っても悪い意味ではないです。
「まずい」ジェラートはフィレンツェに存在してなかったので安心して下さいw
専門店を選んでいれば美味しいところばかりです。
その中でほんの数店が飛び抜けて美味しくて、いつも行列ができています。


それに、オリジナルのフレーバーで勝負しているところ、
基本的なフレーバーだけど材料にこだわっているところなどさまざま。
同じ店でも選ぶフレーバーによって評価は変わってくると思います。

本当に評価するなら、せめて同じフレーバーをいろんな店で食べ歩くべきだと思いますが、
なかなかその機会には恵まれず。
でもどこも美味しかったですよ♪

暑いのでジェラートタイムを一日に数回設けるのは苦になりませんでした。
いろいろ食べ歩いてみて下さい!




Gelateria De 'Medici
前置きが長くなっちゃいましたが、「Gelateria De 'Medici」にはじんわり辛いランプレドットを食べた後、ジェラートが食べたくなって立ち寄りました。

このあたりは住宅街なので、あまりお店自体ありません。
この近所に来る場合は便利なジェラート屋さんだと思います。もちろん専門店です。
もともとあまり人けがない通りですが、それでも通りかかる何人かが、すすっとこのお店に吸い込まれていきますw

Gelateria De 'Medici
もちろんkanayもそれに続く♪
ヴィクトリア朝スタイルのインテリアが素敵なお店~。
美味しそうなアイスケーキも売られていました。ホテルが近かったら持って帰りたかった!

Gelateria De 'Medici
このお店はオリジナルフレーバー系も結構ありましたが、初めての本場ジェラートと言うことで
基本的な「レモン」と「イチゴ」を選択♪

ジェラート屋さんも注文方法は決まっています。


・コーン(Cono)かカップ(Coppetta)を選ぶ
・サイズを選ぶ(PiccoroからGrande)まで



どちらも店頭に見本が出ているので指さしで大丈夫です!
値段も見本のそばに添えてあります。サイズに寄りますが1.5~3ユーロくらいです。
どこも2フレーバーまでチョイスできました。
3フレーバーだと追加料金がかかる場合が多いと思います。


Gelateria De 'Medici
フレーバーもショーケース内を指すだけで大丈夫ですが、似た色がたくさんあるのでフレーバーが読めるようになっておくと便利ですよ~。
kanayはここ、かなり予習していったので助かりましたw

ちなみにレモンは「Limone」、イチゴは「Fragola」です!


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村