イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(29)偶然見つけた美味しいトスカーナレストラン「Trattoria Osteria da Que Ganzi」☆☆☆

0
Trattoria Osteria da Que Ganzi
この日のランチにと、お目当ての「pollini」に向かったのですが、残念ながらお休みのようでした;;
「pollini」のあるあたりは、あまり観光スポットも無く静かな通りだらけ;;

うろうろして、飛び込みで入ってしまった「Trattoria Osteria da Que Ganzi」は落ち着いた地元料理のレストラン。
店長さんはじめ、英語がカタコトしか通じなかったのですが、すごく温かく接して貰えて、しかもお料理は美味しいし……!
結果オーライなランチとなりました。

Trattoria Osteria da Que Ganzi
大きくはないお店ですが、表にはなにやら表彰状がずらり……!


kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!





いかにコミュニケーションを努力して貰えるとはいえ、手前味噌ですが「レストランで使うイタリア単語」を少しでも勉強しておいて良かった~!と心から思ったランチでもありました。

サンタ・クローチェ地区は、バスの切符を買ったこともありますが、
そこまで観光客が多いわけでは無いので、英語の通じ具合もいまいちだと思います;;

Trattoria Osteria da Que Ganzi
よく考えたら、この日は祝日だったのですよね。
中心部は観光客が来るので、オープンしているお店が多く、油断していました。
体感ですが、この地区では半分以上のお店がお休みだったように思います……。

Trattoria Osteria da Que Ganzi
しかし店内はそこそこ満席。(写真はランチタイムの混雑が引いた後に撮りました。素敵な雰囲気!)
開いている貴重なレストランだからということもあるのでしょうが、味を考えると人気によるものだとも言えると思いました~。

おすすめのキャンティと、前菜のトリュフがけカルボナーラをいただきました。
ワインはイタリア語でラベルを指しながら色々説明してくれましたが、サッパリ……。
ごめんなさい。

Trattoria Osteria da Que Ganzi
しかしこのパスタは最高でした~~♪
ゆで加減も味加減もばっちりで、トリュフの香ばしい薫りがたまりませんでした。
たぶん東京の高ーいイタリアンに行けば、食べられなくは無いと思います。
しかしこのパスタ、15ユーロくらいでした。日本ではこの値段で食べられないでしょう!

Trattoria Osteria da Que Ganzi
付け合わせのパンもどっさり運ばれてくるし……
日本人のkanayにはこの前菜だけで十分だったのですが……
あまりに美味しいので何とかもう一品食べたくなり頼んだのがこちら。
アーティチョークのフリット。

アーティチョークはイタリアではよく食べられているようですが、日本ではあまりお目にかかりません。
サクサク、ほろほろでこれも上質な天ぷらを食べているような気分に。
味付けは塩だけ。でもこれで十分でした。

さすがにお腹が苦しくなってお会計~;;
全部で30ユーロほど支払いましたが、十分その価値はありました♪


ちなみにこの時行けなかった「pollini」訪問は翌日リベンジしましたよ。
改めて記事にしますね!


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



 
グルメ・レストラン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply