デンマーク・コペンハーゲン旅行メモ♪(1)準備と空港~市内まで

ニューハウン

個人的にはアジア&リゾート大好きなkanayですが、
お仕事上、ヨーロッパへ行かなくちゃ行けないことも。
(なので、思いきりオフシーズンの冬の写真も撮れちゃったりするわけで;;
これはお正月。ニューイヤーの飾りと雪がこれはこれで綺麗!)

この街は、良く行くデンマークのコペンハーゲンなのですが、
ヨーロッパ旅行のトランジットなどで使われる方も多いと思います。

3大ガッカリの一つ、人魚姫の像がありますし、ショッピングも結構楽しめます。

実はこの町、3~4時間あれば、ささっと観光して空港に戻ってこれるのですよ~
じーっと空港にいるよりもいいと思うので、役立ちそうなメモをちょいと残しておこうと思いまっす♪


◆航空券
日本からの直行便だと、スカンジナビア航空のみになります(10時間半)が、
乗り継ぎ便なら、ヨーロッパ方面へ飛んでる数十の航空会社から選び放題です。
こちらのリストをご覧あれ。

いやはや、最近はヨーロッパ便も安くなりましたね~♪
(サーチャージは上がり続けているけどね・・・)






kanayの場合、会社手配なのでスカンジナビア航空に乗ることになります。
まぁ~サービスは可もなく不可もなくですが、
機内食の際に、あったかいパンを別にわざわざ配ってくれるのと、
軽食が配られるときは、そのパックのデザインが北欧風ですごく洒落ているのと、
なぜか着陸直前に配られるハンバーガーがかなり美味しい(そしてデカイ)のが
いいんですよね↓

※2013/4 追記:コストカットのせいか、こういったスナック類はほぼ廃止されてしまったようです。残念;;
SAS機内食
これ、しばらくはホテルとかで温め直すとまた美味しく食べられるので、
物価が高いコペンハーゲンに降りるときは、kanayはいつも持って降りてます。

あと、機内後部に少し前までおにぎりやカップラーメンがフリーで置いてあったのですが、
心無い(?)乗客の一部が大量に持ってってしまうことが続いたらしく、最近は飴程度しかおいてありません。
CAさんがたまに配ってくれることはあります。
声をかければ、在庫があれば持ってきてくれるとは思いますが。

機内の映画のラインナップは、だいたい最新よりちょっと遅れてます。
とはいえ、日本ではまだ未公開のレベルのものですけどね。

座席は…身長180cmを超える方にはちょっと厳しい(狭い)ピッチだと感じるので
なるべく非常口前のシートを取るようにしたらいいと思います。
(あっちの人、背が高い人ばっかりだと思うのに、どうしてこのサイズなのか
毎回不思議に思うのです)


◆意外に簡単♪市内へ

実はコペンハーゲン空港から市内までは、電車で15分ほどなので、
もう慣れたkanayなら、2時間ほどの自由時間でも、さっとお目当ての店で買い物して、
空港に戻ってきますw

空港内で「train」の標識を目当てに進んでいくと、チケット売り場(自動&対人)があります。
デンマーク人は英語OKなので、対人の売り場でもいいと思いますが、
自動販売機も、クレジットカードで買えるから換金は不要ですし、
英語表示にしてから行き先(コペンハーゲン中央駅:Copenhagen Central Station)をタッチするだけなので、
簡単ですよ。kanayは毎回こっちで買ってます。

デンマーク国鉄
デンマークの電車は自転車持込可だったり、ネットが使えたり、車両内にドリンクの自販機が
あったりしてすごいんですよ。
でも、ドアの開け閉めは、ドアの左右についてるボタンを、乗る人が押さないと開きませんw
ご注意を。

空港から市内まで、2011年現在、片道30クローネほどなので、だいたい500円といったところかな?
時間帯にもよりますが、昼間は10~15分も待てば、電車がやってきます。

コペンハーゲン中央駅

時刻表や運賃はここで調べられますよ~(デンマーク語なのでgoogle translationなどで翻訳してください)
デンマーク国鉄(DSB)のサイト

次回は市内を回るポイントなどを紹介していきますね。






にほんブログ村 旅行ブログ デンマーク旅行へ
にほんブログ村