タイ(サムイ島、バンコク、チェンマイ)

バンコク旅行記2017 (3)タイは進んでる!空港のタクシー乗り場

0
バンコク
今回のフライトは早朝5時前にスワンナプーム空港へ到着します。
シティラインは始発が6時台なので、しばらく待たないと行けません。

そこで今回はタクシーを使ってホテルに向かってみました♪

シティライン 時刻表
http://www.srtet.co.th/index.php/en/cityline-calculate/cityline-timetable/cityline-timetable

空港から市内へ向かうには、kanayが知る限りシティラインが一番安いです。
(済みません、ローカルバスは使ったことが無いので、もしかしたらローカルバスが最安かも?)

その時の乗り方はこちらの記事を参考にして下さいね。


バンコク旅行記 タイマッサージ三昧編(1)空港から市内へ
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

バンコク
シティライン乗り場前のSuper rich で数万円分を両替して、タクシー乗り場へ引き返します。
列車は地下階にありますが、タクシー乗り場は1F。

バンコク
タクシー乗り場は、空港内のタクシー表示を目印に進みましょう。
一人だとまず使うことがないタクシー。
乗り場にさえ立ち寄ったことがありませんでした;;

バンコク
表示の通り進んで行くと、人はおらず、何やら機械がぽつんと佇んでいました。
画面には大きく「GET TICKET」ボタンが表示されているだけ。
これが空港タクシーの整理券になっているそうです。

バンコク
銀行の待合室にある発券機と同じで、ボタンを押すと、ジジジ~っと音がして、チケットが出てきました。
発券機の向こうには、番号が振られた駐車レーンがあり、空港タクシーがずらっと並んでいました。
チケットに印字された番号のレーンに行って、そこのタクシーにのるのです。

すごい、まさに銀行の発券機と同じ使い方です!
分かりやすい!

kanayはちょっと感動しました。
知らなかったよ~。
アジアでここまでタクシー乗り場が整理&機械化されているところってありましたっけ?

バンコク
早朝のせいか、ほとんどお客さんの姿は無く、kanayたちの受け取ったレーン番号も2......。
いいのですが、発券機はレーンの中央あたりにあるので、2番までは5分くらい歩いたと思います;;

空港側のスタッフが一人と、タクシーの運転手がおしゃべりしており、スタッフさんにチケットを提示して乗り込みます。
タクシーはメーターで、定額ではありません。
また、空港発はメーターに加えて+50バーツ払うことになっているようです。
ぼったくられているわけではないので、注意下さい~。

行き先は運転手さんに直接伝えないといけないので、ホテル情報を印刷して渡せるといいですね。
有名ホテルなら、名前を言うだけで分かってくれると思います。

早朝で渋滞は一切無く、また運転手さんが一般道を使ってくれたので、トンローのホテルまで約30分、210バーツ(+50バーツ)しかかかりませんでした。(約800円。2017年9月現在)
早朝万歳♪

帰国時は午前10時ごろホテルを出発(10時まではラッシュでタクシーが捕まらない)して空港まで来たのですが、その時はやや渋滞に引っかかりながらで、1時間弱かかり、249バーツでした。(約750円。2017年9月現在)

参考にして下さい。

もちろん電車には劣りますが、バンコクのタクシーは安いですね。
ねこ氏曰く、スカイトレインは駅に登ったり、待ったりしなくちゃならないので、タクシーの方が楽に感じるとのことでした。
一理ありますね。

朝夕のラッシュアワー時は全然車列が進まないので、利用は控えた方が良いと思いますが、
今回の旅では二人だったことや、タクシーでしか行くのが難しいところにも行ったので、かなり乗ることになりました。

中にはぼったくりタクシーとの出会いもありましたが、これは暑さに負け、事前に交渉し納得して乗ったものです。
便利さも分かったので、今後も使い分けしていこうと思います!


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply