タイ(サムイ島、バンコク、チェンマイ)

バンコク旅行記2017 (7)バンコクで乗りこなすUBER。ちょい高いけど便利

0
バンコク
少し前の記事で、空港から市内へのタクシー環境がいやに整っていることに驚いたことに触れたのですが、もう一つ、驚いたことがありました~。

バンコク旅行記2017 (3)タイは進んでる!空港のタクシー乗り場
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-528.html

それは日本ではまだまだ?知名度の低いUBERがとっても使いやすいこと。

名前だけは知っている!って方は多いと思いますが、使いこなしている人はそこまで多くないのでは無いかと思います;;
ひとことで言うと、会社や個人もいっしょくたに検索できるタクシーの配車アプリです。

uber

UBER
https://www.uber.com/ja-JP/

日本では、流しのタクシーも割と捕まえやすいのと、いわゆる白タク文化があまりないですよね。(禁止だったかも?)
kanayたちも、日本ではUBERではなく、UBER EATSを使うことの方が多いです。

今回の記事のテーマからは逸れますが、UBER EATSについてはこちら。

UBER EATS
https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/


しかしバンコクはとにかく移動するならタクシー!という文化が根付いているみたいで、みんな乗りまくっています;;
だから、たくさんタクシーも見かけますが、賃走中のものばかり;;
日本と比べると捕まえづらいです。

それに、今でも、ちゃんとメーターで走ってくれないタクシーも多いようです。
kanayがひとり旅で使わないのは、女性ひとり旅だと(なめられて)ぼられることも多そうなのが簡単に想像できるから。
口論するくらいならスカイトレインと足を使ってしまえ……となってしまうのですが……

バンコク

UBERはタクシーを呼びたいときに起動するだけ。
その時空車で、近くを走っている登録タクシーに通知が行く仕組みです。

自分からうろうろタクシーを探す必要は無いです。

バンコク

また、料金もその際にアプリ内で確定表示され、後で登録クレジットカードから決済されるだけ。
呼んだ時点でドライバーには行き先も知らされるので、料金含め、
ドライバーと揉める必要はなくなっちゃうのです!


たぶんバンコクに限らず、全ての旅行先で観光客にとってはとてもありがたいサービスだと思います。。

ただサービス手数料がほんの少し乗っていて、表示される料金はメーターで走るより1割ほど高いです;;
まあこれは商売ですから、仕方ないとは思います……。

バンコク

また、空きの少ない時間帯(ラッシュ時)は料金が数倍に跳ね上がります;;
道路で頑張って探せば、もし捕まえられたらメーター料金で行った方が断然安いでしょう。

バンコク


これは朝のラッシュ時に市内から空港へ向かおうとしたときのスクリーンショット。
通常の倍の値段が表示されています……。
時間帯による使い分けが良さそうですね♪



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply