タイ(サムイ島、バンコク、チェンマイ)

バンコク旅行記2017 (17) 日本人経営のお洒落なマッサージ店「アジアハーブアソシエーション」

0
アジアハーブアソシエーション

記事が前後してしまいますが、ここへは釣り堀「ブンサムラン」から戻ってきたあと立ち寄りました~。
滞在したホテルThe Salil Hotel Sukhumvit 57から徒歩5分ほどのところにあるミドルクラスのサロンです。

バンコクに幾つか店舗があるようですが、kanayたちが訪れたのは「Sukhumvit Soi 55」店。



アジアハーブアソシエーション

アジアハーブアソシエーション 公式サイト
http://asiaherbassociation.com/


公式サイトから日本語で予約可能なところと、サロンにも日本人スタッフがいて日本語が使えることから、日本人には有名なところのようです。

kanayたちは当日、ブンサムランから戻ってくる際に渋滞に巻き込まれ、予約時間を過ぎてしまったのですが……
電話で遅れることを連絡したときも日本語でスムーズでした。

アジアハーブアソシエーション

ここは古式タイマッサージにハーバルボールを加えた施術がウリのようですね。
kanayたちは古式タイマッサージだけ2時間お願いして950バーツ/人でした。
他にも、アロマエステなど日本人におなじみのメニューも揃っています。

街中のカジュアルなサロンと比べるとやっぱり高いですが……。
便利さと施設の綺麗さ(w)にかかる手数料と考えればこんなものではないでしょうか。
支払いがカードでも良いのも便利ですね♪


セラピストの接客教育もしっかりされていて、私語無し、チップも不要(終わったらすぐ出ていくスタイル)でした。
日本人が気持ちよく施術を受けられるという点もいいのではないかと思います。

ストレス無く手頃な価格でマッサージを受けたい人にはピッタリです!

アジアハーブアソシエーション


入り口でお茶をいただきつつ、アンケートシート(どこを重点的に、とか、強さの希望とか)を書いてから個室へ移動♪
カップルだからか同室で受けることが出来ました。

アジアハーブアソシエーション

セラピストはタイ人で日本語ができないため、部屋にあるうちわ?に簡単なリクエスト用のタイ語が載っています。

アジアハーブアソシエーション

施術は、うーん、可も無く不可も無く;;
今回行ったヘルスランド(手抜き感)とワットポーのマッサージセンター(セミプロ感)の間くらいかなぁ?

日本人相手だからか、あまりアクロバティックなポーズでのマッサージはされず、何となく背中を反らせてくれたり……といったマイルドなマッサージでしたw

本格的なタイマッサージではないと感じましたが、近くにホテルがあって、外出後に疲れをとりあえず取りたくて立ち寄るには十分だと思います!


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply