イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(38) フィレンツェ1美味しいと評判のモツ煮屋台「Pollini」へ ☆☆☆

0
Pollini

フィレンツェで楽しみにしていたことの一つ、ランプレドット(モツ煮)の食べ歩き♪
「Pollini」も小さな屋台なのですが、恐らくフィレンツェで一番有名な屋台ではないでしょうか。


kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!


フィレンツェ到着当日に立ち寄った「Aurelio, the King of Lampredotto」の記事はこちら~。

イタリア旅行記(15)フィレンツェはモツ煮の街!「Aurelio, the King of Lampredotto」へ☆☆☆
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-504.html


とはいえ、「Pollini」はドゥオモからは少し距離があります。
徒歩15分ほどなので、足の弱い方はバスなどがお勧めです。



近くにある有名観光スポットは……特になしw
ですが、わざわざ足を向ける価値(&コスパ)はありますよ。

Pollini

とあるカトリック教会前の広場に、午前11時に(屋台で)やってきます。
ちなみに祝日はお休みです!
kanayは祝日、レストランが閉まりまくっていたので、もしやここがやっているのでは?と思いわざわざ行ってみたのですが、いませんでした;;
(今日の記事は後日再チャレンジしたものです)


屋台には陽気なスタッフが2名♪(兄弟??)
日本のお客さんも多いのか、カタコトの日本語で話しかけてくれました!

Pollini

この屋台もテーブルとスツールがついていますが、kanayは今回はサンドイッチタイプを選択。
たった3.5ユーロでした。

サ○ウェイみたいに、目の前で作ってくれます♪(なので、少し待ちます)
味付けも(イタリア語ですが;;)言えば調整してくれます。
kanayはまたまた「辛くして~」コールしてみました。

Pollini

バンズはハンバーガーみたい。
そして、ランプレドットは「Aurelio, the King of Lampredotto」のようなトマト煮込みではなく、さっぱりした透明なスープで煮込まれていました。
シンプルに、モツがぎっしり♪
モツはとっても肉厚で食べ応えがありました~。

Pollini

外見同様に、味も「Aurelio, the King of Lampredotto」に比べたらさっぱり。
トマト煮込みを味噌煮込みとするなら、こっちは塩煮込みといった感じです。
赤くない。

うーん。これはどっちが美味しいというのは難しいですね。
味については、kanayはどちらかというと「Aurelio, the King of Lampredotto」のほうが好きかもですが、
モツの食べ応えは断然「Pollini」が上。
好みの問題かな~。

大きさも女性では十分。とっても美味しかったのですがkanayは少し残してしまいました。
男性でもまずまずお腹いっぱいになると思います!
これで5ユーロ未満なのですから、観光客のお財布の強い味方♪

ごちそうさまでした♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

グルメ・レストラン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply