イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(44) 朝食がお部屋食♪プチホテル「Navona street hotel」に宿泊(前)

0
Navona street hotel

今回、kanayがローマで滞在したのはNavona street hotelというところでした。
すっごく平凡な名前で印象には残らないですねw
でもこぢんまり感が一人旅にもお財布にもは心地よく、快適に観光することが出来ました!

Navona street hotel

小さくて、確か6部屋しかないホテル。
プチホテルというよりマイクロホテルかな~??
ナヴォーナ地区というところにあり、テルミニ駅からは5kmほど離れています。



当然、駅から歩いてはいけないのと、分かりづらい場所にあるから送迎を予約した方が良いというホテルの勧めもあり、kanayは往復とも送迎を使いました。
フィレンツェで購入したお土産が重くて、スーツケースが持ち上がらなくなっていたというのもあります……
(この後、ローマでも買い込みました)

駅からホテルまで25ユーロ。
ホテルから空港まで50ユーロでした。

空港タクシーは定額で48ユーロ(2017年当時)でしたので、そんなものかとも思いますが、
ホテルまでの25ユーロについては、空港までの距離と比較すると「???」な部分もありますね~;;

Navona street hotel

ただナヴォーナのあたりは一方通行が多い+路地が入り組んでいてすごく狭いのでスピードが出せない(=時間がかかる)ので、平日昼間の移動で30分ほどかかりました。
なので個人的にはまずまず納得しています。


ナヴォーナは駅からは遠いのですが、ホテルに着いてしまえば、多くの有名観光スポットに徒歩で行ける立地が魅力で選びました♪



ナヴォーナ広場(これも観光スポットですね)を中心に広がっているエリアです。
エリア内のどこに滞在するかにも寄りますが

・バチカン
・ヴェネチア広場
・カンポデフィオーリ(市場)
・パンテオン
・トレビの泉
・トラステヴェレ


などは徒歩で行けます!

雰囲気のある小さな路地が入り組んでいるので、車には不便ですが、だらだら散策するにはもってこい♪

たくさん観光客が歩いています。
よく言えばひと気があるので治安は○、悪く言えば通りの1階に部屋があれば煩く感じるかも知れません。

有名なレストランやジェラート店もこのエリアにたくさんあったので、ごはんもほぼ徒歩圏で済ませることが出来ましたよ。
Navona street hotel

このホテルは夜間にはスタッフがいません。
おそらく予約時に到着時間を聞かれると思いますが、昼間でしたら誰かがフロントに常駐してくれているので、普通のホテルと同じようにチェックインできます。

スタッフは、マネージャーらしい女性以外は、「ここは日本か?」と思うくらいにフレンドリーでびっくりしました。
目が合えば挨拶してくれますし。日本人には嬉しいですね。
マネージャーさんも、イタリアの女性としたら普通の感じです。笑顔は無いけれど、お願い事はてきぱき聞いてくれました。

ローマ

ホテルはまだ新しく、部屋も気持ちよかったです。
kanayが滞在したのは「スーペリアルーム」で、広さはたっぷり24平方メートル。
大人二人がまずまず狭さを感じずに滞在できる広さでした。

Navona street hotel

kanayが滞在したのはまだオープンしてそこまで時間が経っていなかったと思います。
そのせいか?小さなウェルカムシャンパンが用意してありました。

Navona street hotel

個人的にとっても嬉しいネスプレッソ(もどきだったかな)!
疲れて帰ってきた時の至福の一杯……
カプセルは毎日2個補充され、足りない場合はフロントで買えるようでした。

Navona street hotel

バスタブはついていません。
グレードの高い部屋にはジャグジーがついているようで、カップルに人気のようでした。
アメニティーはリキッドソープだけです。日本から持って行くか、スーパーで買う必要がありますね。

Navona street hotel

タオルドライヤー。
実際は低温で全然利かないホテルも多いのですが、この部屋のものは強力でw
手洗いしたものも半日ほどで乾いてくれたのが地味に嬉しかったです。

Navona street hotel

冷蔵庫の中のドリンクは有料です。
セーフティボックス有り。

Navona street hotel

続きます~

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply