イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(45) 朝食がお部屋食♪プチホテル「Navona street hotel」に宿泊(後)

0
Navona street hotel

ローマで滞在したNavona street hotelは、テルミニ駅からは遠いですが、観光には便利な立地にあります。


環境やお部屋の様子については前の記事を参照くださいね。

イタリア旅行記(44) 朝食がお部屋食♪プチホテル「Navona street hotel」に宿泊(前)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-551.html

Navona street hotel

このホテルの売り、そしてkanayが滞在を決めたのが「朝食がお部屋食」でした♪

日本の旅館だと、よくありますよね!
起き抜けでそのまま食べられて、よく考えたらすごく楽~♪
朝食会場での食事って、エレベーターが混んでいたりして移動時間も嫌ですが、女性はやはりいろいろ身支度もあったり、貴重品の管理もあったりでお部屋食と比べると面倒なんです;;


クチコミでも、小さいお子さん連れの旅行者にとても好評のようでした。
確かに騒いだりこぼしたり、目が離せない家族がいる場合もお部屋食は安心ですね。

Navona street hotel

このホテルではチェックイン時に、リクエスト用の紙がもらえます。
kanayは3泊したので3枚。
(クリックすると拡大します)

ルームナンバーとリクエストの内容を書いて、前日の17:00(だったと思います)までにフロントに持って行けば、翌日リクエストした時間に朝食が部屋に届く仕組みです!


見ていただくと分かると思いますが、品揃えはかなり良いです♪
ドリンクとパンはもちろん、ホットミールやデザート(フルーツ)までしっかり選べました。

時間指定も7:30~11:15 まで15分刻みで指定できるようになっています。


kanayは実は初めての朝はコロッセオの早朝ガイドツアーに申し込んでしまったので、食べそびれました;;
できたらもっと早い時間に食べられませんか~?と聞いて断られてしまった(でもすごく済まなそうに断られました;;)ときに
スタッフに聞いたのですが、朝食は他の場所で作っていて、車で運んできているそうです。

Navona street hotel

確かに小さいホテルで余分な施設っぽいものは何もなかったですからね;;

Navona street hotel

朝食はホテルについてから配膳され、ワゴンに乗って部屋に届きます♪
こんな感じ♪

Navona street hotel

三段に分かれて運ばれてくるのでボリュームが分かりづらいかと思いますが、(食べやすいように)全部乗せしてみたのがこちら。

こじんまり、でも手落ち感はないステキな朝ご飯です~♪
ちなみにホットサンドはかなりボリュームが有りまして、kanayはこの量だと完食が難しかったです;;


あと、「季節のフルーツ」もすごいボリュームで、同じデザート枠のヨーグルトくらいを想像していると圧倒されます;;
選ぶものによって総ボリュームがかなり変わってくるのが面白いですね。

Navona street hotel

こちらはチーズオムレツを頼んだときのもの。
他で作っているとは言え、届いたときにはどれも十分温かいです。

ちょっと残念だったのは、フルーツジュースは100%果汁ではなかったことかな??
(細かくて済みません……)


ちなみにこのホテルを予約した当時は、お部屋食サービスはほぼ他で見かけなかったのですが、今年になってまたローマのホテルを探していると、ちらほら同じサービスを見かけました!

好評だから増えているのかな?
どこも小さいホテルでやっているようです。
なので、根気よく探せばどのエリアでも見つかるかも知れませんね。


スタッフからするとかなりリソースを割かれてしまうサービスなので、
広まりはしないと思うのですが……お客さんとしては嬉しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply