イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(51) コロッセオ近くのしっかり美味しいレストラン 「Lari The Vino」 ☆☆☆

0
Lari The Vino

コロッセオ&フォロ・ロマーノの見学を終えたらお昼過ぎ。
コロッセオから向かってすぐ北西にある「カブール通り」を中心としたエリアには、レストランやカフェがひしめいていて、食事には困りません。

でも有名で評判が良いところは開店と同時に満席になってしまう勢いで、ちょっと焦りましたw

もし、食事にこだわりがあって二人以上でしたら、予約できるところはしていった方が良いかもしれませんね~。
お店はたくさんありますが、混んでいるところ、そうでないところの差が大きい気がしました。


kanayはひとり旅だったこともあり、特に予約などはせず。
幾つかめぼしいレストランを回って、入れそうだったところに入りました;;

Lari The Vino

それがレストラン 「Lari The Vino」でした♪
賑やかなカブール通りから路地を入って5分ほどのところにあり、周りにお店はほとんどありません。
(向かいに一軒あったかな?くらい)
観光客の目につきにくいので、座りやすいのかなと思いました。

それでもkanayが入店してしばらくすると(13:00前くらい)、ほぼ満席になってしまいましたが……

このレストランに目をつけたのは、「気軽に入れる店」、「でも料理は本格的」「静かに食事できる」といったクチコミを見かけたからなのですが、まったくその通り~。
店員さんたちの感じも良く、お一人様でも楽しくランチすることが出来ました。


kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!




店員さんは、簡単な英語は通じます!
また、幾つかセットメニュー(前菜、メイン、デザート、ドリンクがついて24ユーロ)も用意されていて、観光客にも簡単に選びやすくなっていましたよ。


kanayはがんばってメニュー表とにらめっこし、前菜とメイン(実際はプリモピアット)と赤ワインを指定でいただきました。(+ミネラルウォーター)
コミコミで30ユーロくらいになりました。

もっと、きちんとコースで食べられたら良かったんですが……

前菜の「魚介のスープ」がこの量でした;;

Lari The Vino

ものすごく美味しかったのです。
良い出汁が出ていて!

でも、右上のワイングラスと大きさを比べてみて下さい……
スープと言いつつ、魚介ももりもり入っていて、日本だったらこれだけでOKになってしまいそう。

Lari The Vino

次にやってきたリゾットは、今日のオススメ&数量限定だったのでオーダー。
アーティチョークのリゾットです。
もっとオーソドックスなメニューにすれば良かったとも思いますが、フィレンツェで食べたフリットの美味しさが忘れられず、反射的にオーダー♪
日本ではなじみのない味ですが、火の通し方や味付けはもちろん美味しかったですよ~。
ほんの少しお米に芯が残る、本来のリゾット。

Lari The Vino

もちろんこちらも量は(日本的に)一人前!


結果的に完食はできなかったのですが、急いではいなかったので、のんびり満足するまでランチできました。
数時間立ちっぱなしだった午前中の見学で疲れた足を癒やしつつ♪

周りのお客さんもなんとなく、バタバタした感じでなくのんびり食べている人が多かったような。
リラックスできる路地裏の小さいレストランでした♪


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


グルメ・レストラン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply