イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(52) 月曜は14:00に閉まっちゃう!門前払いされた「カラカラ浴場」への行き方……

0
カラカラ浴場

コロッセオ近くでランチを食べた後、張り切って「カラカラ浴場」へ向かいました。
この時は門前払いとはつゆ知らず……;;


そもそも、「カラカラ浴場」って立派な観光スポットなのに、情報が少なくないですか!?
ガイドブックでも一応、写真付きで紹介はされているし、ドマイナーなスポットでは無いと思うのに、ネット上ではほとんど観光情報が出てこなくて焦りました。
個人的には、コロッセオの次に行きたいと思えたくらい気になるスポットだったのに……。

おかげで痛い目にも遭いましたが、今後訪問する人たちのため、ガッチリレポートさせていただきます!!

カラカラ浴場は……

約350平方メートルほどある巨大な古代の銭湯跡です。




この銭湯が使われていたのは2000年も前なんです!

温泉ですから、お湯を沸かしたり、排水したりする技術も必要だったのですよね。
2000年も前にそんな施設があったなんて、kanay的には大変なロマンですw

しかも、サウナ、冷水泉、高温泉など各種温泉から図書館や運動場も備わっていたなんて……
大○戸温泉物語がローマに瞬間移動しちゃってたんじゃないかと思ってしまいますw

カラカラ浴場

コロッセオからは近くて、地下鉄で1駅。
そこからバスで1-2駅です。地下鉄の駅(チルコ・マッシモ駅)から歩くこともできます。
チルコ・マッシモ駅からは「カラカラ通り」沿いに徒歩15分くらいでしょうか。

ただ、入り口が分かりづらい;;
カラカラ浴場跡は、周囲をぐるっと道路が取り囲んでいるので、もし裏側に降り立ってしまうと入り口まで結構歩く羽目になります。

カラカラ

入り口はここです。(赤枠のところ)
まずは「アントニーナ通り」を目指しましょう。

カラカラ浴場

地下鉄からだと、右手に「カラカラ浴場競技場」という名前の運動場が見えてきますので、
その運動場の端から「アントニーナ通り」に入ります。
行き過ぎてしまわないように注意してくださいね!
運動場のすぐ向こうにカラカラ浴場の大きな遺跡が見えてきますので、運動場の敷地が途切れたらすぐ右へ曲がります。


ちなみにkanayはバスで行ったんですが、バス停「Terme di Caracalla(カラカラ浴場)」はいっぱいあります;;
周辺をいろいろな系統のバスが乱れ走っているからですね~;;

入り口に一番近いのは下のバス停です。
ここらへんで降りられれば「アントニーナ通り」に数分で入れます。目印にして下さい。




「カラカラ通り」までは誰でもいけると思うのですが、
(名前もそのままだし……)
看板らしいものが全然通りに見えていないのですよね。

カラカラ浴場

kanayが訪問したときは、「アントニーナ通り」に観光客目当てのジェラート屋台がありました。
これが目印になると思います♪

カラカラ浴場

周りが遊歩道っぽくなっていて、これまた分かりづらいのですが、よーく見ると周辺が駐車場になっているのが分かります。

カラカラ浴場

ジェラート屋台を通り過ぎると、細い登り道があります。
ここらへんでやっと「カラカラ浴場」の看板が、控えめに見えてきますw

カラカラ浴場

登り切ったところがチケット売り場&入り口です。
「アントニーナ通り」に入ってから徒歩5-8分くらいでいけると思います。

カラカラ浴場

こうしてkanayもドキドキしつつ、ちょっと迷いつつ、辿り着いたんですが……
この日は月曜日。
どうやら15分くらい前(14:00)に閉まってしまったようでした!


(心の中で)膝から崩れ落ちましたよw

同じ目に遭った観光客が入り口にちらほらいました。涙。
さいわい、ローマには数日滞在したので、このあと続くレポートは後日出直した時のものになります。

カラカラ浴場

入り口前にあった案内板を撮影したので、画像を貼り付けておきますね。(クリックで拡大)
英語でオープン時間が掲示されています。
月曜の14:00クローズはかなり早いですが、他の曜日も季節ごとに微妙にクローズ時間が違っているようなので、よく見て計画を立てて下さいね~。
(2017年6月現在)

とりあえず、午前中に行けば間違いないんですが……
ローマは午前中に行ったほうが良い観光スポットが多くて、なかなか難しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply