イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(53)見学には予習がオススメ 「カラカラ浴場」(前)

0
カラカラ浴場

オープン時間に間に合わずに一度門前払いを食らった 「カラカラ浴場」
翌々日に満を持して?がっちり午前中に再訪しました♪

カラカラ浴場

カラカラ浴場へのアクセスやオープン時間については、前回の記事をご覧下さいね。


イタリア旅行記(52) 月曜は14:00に閉まっちゃう!門前払いされた「カラカラ浴場」への行き方……
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-559.html

入場料は6ユーロでした。
コロッセオなどと比べたら、かなりお手頃で行きやすい観光スポットです♪

あ、中には売店などはないので、外から持ち込んでくださいね。
夏期はとっても暑いので、ミネラルウォーター必須です~。


カラカラ浴場

建物はほとんど崩れ落ちてしまっているのですが、数百メートル四方+運動場があるのでとにかく広いです。
ここはローマ帝国最大の公衆浴場でした。

見学のコツなのですが、それぞれの場所がどういった用途で使われていたのか予習していくといいです。

カラカラ

予備知識ゼロだと、なんとなく遺跡の中を30分くらいで歩いておしまい~みたいな流れになってしまうかも……;;
中には説明のボードは1-2箇所しかありませんので……(英語&イタリア語)


kanayは以前の記事で紹介した書籍「ローマ古代散歩」を片手に巡りました♪
詳しい説明と小さいですがマップもついていて予習には最適でした。

イタリア旅行記(3)ガイドブックじゃ物足りない!書籍で学ぶイタリア
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-492.html

この施設は左右対称に作られていて、同じ目的で作られた部屋も二つずつあります。

カラカラ浴場

チケット売り場脇にあるマップです。(クリックで拡大)
分かりやすいですが、看板になっているので、これを持って歩くわけにはいかず……
このマップで言うとチケット売り場は東の運動場側(表内のRあたり)にあります。

カラカラ浴場

運動場には綺麗なタイルが残っています!(暑い中、修復されてるスタッフがいました)
2000年前のものなんですよ。信じられませんね~♪

カラカラ浴場

運動場から建物中央に繋がる通路を見たところ。
トンネルの向こうは中央のホールやプールがありました。

カラカラ浴場

ドームには、これまた綺麗なアスリートのタイルが貼られていたそうです。
残ったものが立てかけてありました。
これがドーム全面に貼られていたら、さぞかし見応えがあったでしょうね……

カラカラ浴場

中央ホール(バシリカ)へやってきました。
ここからサウナやプールへ行くことができたそうです。


ちなみに、現在、この遺跡には浴槽が一つも残っていません;;
しかし一つはローマ市内の噴水に再利用されて、街のインテリアになっています。



カラカラ浴場

後でしっかり訪問させていただきました。
ファルネーゼ広場といい、「カンポ・デ・フィオーリ広場」のすぐ隣にあります。


でっかい♪
浴槽型の噴水、おしゃれですね♪

20人くらい入れそうな大きさがありました。
これがかつて、カラカラ浴場にはずらりと並んでいたのかと思うと、ぜひ見てみたかった気がします……!

(続く)


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply