イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記(60)カラヴァッジョの作品あり「サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会」

0
サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

パンテオン見学の次に向かったのが、パンテオンから徒歩5分ほどのところにある「サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会(San Luigi dei Francesi)」です。
こちらも街の真ん中にあり、入場は無料です。





教会は基本的に入場無料ですし、街のあちこちにあるので、特に珍しいものではありません。
けれどこの教会は、パンテオンほどではないものの、結構混んでいます。
その理由はカラヴァッジョの絵画が鑑賞できるからです♪


サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会 公式サイト
http://saintlouis-rome.net/

サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

朝9:30からオープンしていますが、12:45から14:30まではお昼休みでクローズになります。

ナヴォーナ広場やパンテオンからすぐのところにありますし、絵画だけじっくり見るなら15分ほどで事足りますよ。
移動中に近くを通ったら立ち寄れる、便利な観光スポットではないでしょうか。

サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

kanayも最初、パンテオンの見学を終えてテクテク歩いていると、やたら混んでいる教会を見つけたので不思議に思ってその場で検索しました;;
それで「なんと!カラヴァッジョの絵があるんだ!」と知って慌てて入場したクチです♪

サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

なので教会の成り立ちなどは置いておいて(?)ここに所蔵されているカラヴァッジョの絵画について調べてみました。
この教会で見られるのは

サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会


・「聖マタイの召命」

・「聖マタイの殉教」

・「聖マタイの霊感」



の3枚の絵画です。


サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

聖マタイの召命 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%8F%AC%E5%91%BD


なんと、カラヴァッジョの(依頼を受けての)画家としてのデビュー作だったんですね!
しかも、当時から大評判であったとか。

こんなに重要な絵が、無料で見られてしまっていいんでしょうか……?


サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

この3部作は、教会入り口から見て一番左奥にあります。
教会の左右にある窪み(礼拝堂)のそれぞれの壁に1枚ずつ飾られています。


そんなに大きな空間ではないのですが、そこにあの力強いカラヴァッジョの絵が3枚もあると、そこだけ空気が全然違います;;
もちろん人ごみもかなりあるのですが、その空間から圧倒的なオーラが出ているというか……


サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

コインを入れないとライトが当たらないのと、
(教会の礼拝堂はこういうシステムが多いので、特に教会があくどいことをしているわけではありません;;)


サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

ライトが当たっているのは1分弱くらいであること、また観光客がみな殺到しているので、美術館のようにゆっくり鑑賞できる環境はありません。


でも、遠目にもはっきり分かるカラヴァッジョの迫力!
彼がこの教会に飾られることを理解して描いた絵なので、これらの絵はここにあるのが良いのかも知れませんね。


サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

天井のフレスコ画は彼では無くドメニキーノによるものらしいですが、これも美しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply