イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記2018(1)カタール航空QR813 ビジネスクラスでドーハへ

0
カタール航空QR813

一年前に訪れたローマへ、またまたお邪魔します!
ちょうど記事も切れが良かった♪

ただ、行ってみたら免税手続きが去年とかなり変わっていました
前回の記事を修正したので、今年旅行予定の方は、見直してみて下さいね~;;

イタリア旅行記(68)ローマ・フィウミチーノ空港での免税手続きは早めに!(2018年修正版)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-577.html


カタール航空QR813

今回は…カタール航空にお世話になり、ローマまで行って来ました。
そしてまたまた…ビジネスクラスの楽さに負けてチケットを買ってしまった~!


何せ中東経由は安いので……
フラットでないと寝られない体質持ちには魅力過ぎます……

それに、カタールもエティハドと同じくピカピカのビジネスシートで大変快適でしたよ♪
なんだか全てにおいてゆったりしてるんですよね。
やっぱり中東系は良かったです♪

カタール航空QR813

QR813は深夜の出発なので、22時前に羽田へ行ってみました。

カタール航空の搭乗券には、往復どちらもチケットケースをつけてくれていました。
個人的には初めて見ました!
さりげないけれどこれは地味に嬉しかったです。
バゲッジタグや乗り継ぎ先のチケットをまとめておけるので、紛失を防げますよね♪


ボーディングタイムが20分前倒しになってました。ここらへんの流れはエティハドと似ているかも。
(今回、やはり何かにつけてエティハドと比較しての感想になってしまいました)
エティハドはSKYTRAXのファイブ・スター・エアラインズだし、カタールは同2017ベストエアラインなのですよね~。

カタール航空QR813

カタール航空はJALと提携しているので、ラウンジはサクララウンジでした。
サクララウンジは、ANAラウンジに比べて空いていて、料理も美味しい印象があります。(個人的感想です;;)
この日もガラガラでした♪

カタール航空QR813

だいたい乗継ぎの良さ優先で航空券を取るので、実は今回の旅で立ち寄ったラウンジは、こことフィウミチーノ空港のラウンジだけです;;
ドーハのラウンジは豪華さで有名だそうですが、立ち寄れなかったので何も書けません;;
残念。


ちなみにフィウミチーノ空港のEゲートラウンジはパッセンジャーラウンジというところでしたが、サクララウンジとは雲泥の差(悪い意味で)……なんだかがっかりでした;;
写真すら撮っていません。

Fiumicino VIP Lounge in Boarding Area E for International Flights
http://www.adr.it/web/aeroporti-di-roma-en-/vip-lounge


カタール航空QR813

ほぼ時間通りに搭乗が始まって……
QR813の機体はエアバス350で、ビジネスは1-2-1の並びでした。

カタール航空QR813

今回もおひとり様なので、もちろん窓際を選択。
あ、言い忘れていましたがねこ氏は今回も都合がつかず(仕事の予定が読めず)お留守番です……

たっぷりお土産を持って帰りました♪

カタール航空QR813

ウェルカムドリンクは、シャンパンがロゼかブリュットか選べました。
エティハドは選べなかったなぁ。


でも、キャビンマネージャーの挨拶があったのは同じ♪
タイ出身の方で、やっぱり綺麗だったな~♪


サービス自体はエティハドに見劣りしない丁寧さでした。到着前の挨拶にきてくれたのはすごいと思いましたよ。
これはエティハドは無かった。


アメニティポーチはジョルジオ・アルマーニでした。
内容はパフューム、耳栓、靴下、アイマスク、ハンドクリームのみ。

カタール航空

正直、うーん、寂しいなぁ!と思ってたら、なんとパジャマとスリッパが後で配られましたよ…!
スリッパはエティハドとは比べものにならないペラペラでしたが、パジャマはなかなか作りも良くて助かりました。
ルームウェアにも使えそう~。
なので、アメニティはカタールに一票です♪

カタール航空QR813

カタールの座席はシューズケースがありました。これは足元が散らからなくて○。
それ以外の収納は、カタールもエティハドもたっぷりあってストレスがありませんでした。



(続く)

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply