イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記2018(2)カタール航空QR813(QR131) ビジネスクラスでローマへ

0
カタール航空QR813

カタール航空で羽田からローマへ♪
チェックインからラウンジ、搭乗までは前回の記事をご覧下さいね。

イタリア旅行記2018(1)カタール航空QR813 ビジネスクラスでドーハへ
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-578.html


カタール航空

座席の操作機能はエティハドの方がたくさんあったと思います。
あちらはライトの種類を選べたり、マッサージ機能もありましたしね。

カタール航空

ただ、kanayにとって、カタール航空にはそれを補ってあまりあるサービスがありました!
WiFiがなんと30分だけ無料だったのです!(それ以降は有料です)

機内でWiFiに接続すると、自動的にブラウザが立ち上がって、確認ボタンをタップすれば使えるようになりました。
1区間につき、30分なので、ドーハからローマへ行くときも使えます。

繋がりにくくなる時もありましたけど、メールチェックやラインは比較的快適にできましたよ~。
12時間弱も乗っているので、途中でメールチェックできるのはほんとうに有り難かった~♪

ビジネスでも有料のとこしか乗ったことがなかったkanayにしてみれば、これは完全にカタールの勝利です!


続いて機内食は……

カタール航空

カタールの場合はコース構成にとらわれず、好きなものだけいつでも頼める方式でした。
例えば前菜だけ複数オーダーして終わり、というのもありです。

これまでは多分、各メニューから一つ選ぶ形式しか経験がなかったので、ちょっと驚きました。
自由度という点ではカタールが上なのかもしれませんね。(個人的にはそこまで求めませんが…)

離陸後、kanayはほとんど夕食を食べてなかったのでコースにして食べましたが、
周りはさっさと寝て、代わりに朝食をたっぷりとっていた人もいました。



味については、うーん。メニューによる感じでした;;
どれも美味しい!とはならなかったのですが、思わず往路・復路どちらも頼んでしまったものをメモしておきますね。

カタール航空

アラビアンな朝食セット(メッツェと書いてありました)。
インドカレーをアラビアンにしてみた感じ?
全く辛くはないのですが、美味しかったです!
朝食にも出ますが、昼行便では軽食メニューに入っていました。

カタール航空

軽食メニューのギリシャヨーグルト。
これも滑らかで美味しかったな~。

カタール航空

これも軽食メニューのBBQサンド。
グリルビーフがバゲットタイプのパンの中に贅沢に詰め込まれています。
女性だとこれだけでそこそこお腹いっぱいになるかも。


そうそう、ワインはエティハドもカタールも特に美味しいと思うものはなかったのでした。
普通にフランスやチリワインなんですけどね…

去年はアリタリアのワインに感動してしまったのは、アリタリアなら美味しいはず!みたいな思い込みだったのでしょうか……?


機内エンタメは、エティハドもカタールもタッチパネルになっていました。
映画ラインナップもそこそこ新しかったので、互角というところでしょうか。

ジュマンジ、とっても面白かったです~♪


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply